スポンサードリンク -

ソニーはα9IIIとα7RVを今年後半に出す?そして更に全く新しいカメラもスタンバイしている?(SAR)

Pocket
LINEで送る

SonyAlphaRumorsがSONYの今年の動きに関する最初の情報をポストしました。
昨年の始まりは誰もが驚く脅威のスペックα1からスタートしたSONYですが、今年はどのようなサプライズを見せてくれることになるのでしょうか?

  • これまで何度か、今年はα7RVとα9IIIが確実に出るということをお伝えしていた。
    • これらのカメラ世界的なイメージセンサーの供給不足により、今年後半に市場に投入されることになるだろう。
  • しかし昨年の12月に私は3つの異なるソースから予測外の新Eマウント製品が出るというヒントを得ることが出来ていたので共有したい。
    • SONYは”これまでと違う”、”新しい”何かを投入するチャンスがある。
    • これはこれまでのカメラの後継機となるようなものでは無い。
  • それらのソースはそれが何なのかを教えてくれなかったので、現時点で過度の深読みはしない方が良いとも考えている。
    • 前回”新しい”という噂があった時は結局α7Cが出てきて、皆さんの期待に応えられなかった例もあった。
  • 皆さんは”新しい”というキーワードについてSONYに何を期待していますか?(サーベイ)
    • α7000 – α7のボディで APS-C Eマウントハイエンドカメラ
    • Nikon Z9のような縦グリップ一体型の素晴らしい操作性を持つカメラ
    • α5 α5000/α6000 シリーズのようなボディを持つフルサイズカメラで価格は999ドル

昨年11月もSONYがα9IIIとα7RVに加えて未知の新カメラを出すという予測がありましたね。

ただこれまでも新しいラインナップのカメラが出るとか(結局α7Cになった)、シネマ寄りのカメラが出るとか(これはFX3)、ハイエンドAPS-Cのカメラが出るとか、EマウントのVLOGカメラが出るとか(これはZV-E10になる)などの情報があり、それなりに新ジャンルのカメラも拡充させていると思います。

そしてさらに新しい領域のカメラとはどのようなカメラなのでしょうか?

SONYは昨年フラッグシップカメラα1というフラッグシップミラーレスカメラを出したことでいち早くミラーレスのラインナップを完成しました。
またレンズの方もZeissを経てGMが中心になりさらにそれが第二世代にリニューアルされるという熟成の領域に達していると思います。

ということで、何かこれまでに無い新しいカメラが何なのか気になるところですね。

SonyAlphaRumorsが期待したカメラは何?というユーザーサーベイを行なっていますが、その中で全く新しいカメラとなると期中判カメラということになるでしょうが、それは現時点ではそれは最下位のようですね(^^;

やはり海外の皆様はα7000、つまりハイエンドAPS-Cカメラを望まれているようですね。

日本の皆様などのような新しいカメラがご希望でしょうか?
それとも既存のラインナップでお腹いっぱい?でしょうかね。
いや、SONYのことだから何か新しいこと絶対やってくれそうですね!楽しみです。

ということで、やはり昨年から話題になっていたα7000ということになるのでしょうかね。

大人気ユーチューバーTony & Chelsea Northrupの今年のカメラ予測はこちら

DPreviewTVの今年のカメラ予測はこちら

これらの予測が参考になったでしょうか?(^^

ソニー フルサイズミラーレスカメラ ILCE-1 black

ソニー フルサイズミラーレスカメラ ILCE-1 black

785,456円(05/19 06:12時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す