スポンサードリンク -

キヤノン EOS R3は一体いつ発表されるのか?

Pocket
LINEで送る

先日Canon が新ズームレンズRF14-35mm F4 L IS USMを発表しましたが、事前の情報では既に開発発表が行われていたEOS R3と同時に発表されるということでした。

しかしその発表は行われず、噂は間違いだったという記事が流れました。

これまでのキヤノン EOS R3の発表日情報は間違いだった?(PetaPixel)

そんなこともあり、CanonRumorsが、一体いつEOS R3が発表されるのか?という記事を掲載しました。

After talking to a couple of sources that didn’t chime in on the announcement date, they did seem to think that the Canon EOS R3 was going to be announced before 3rd quarter of this year, but that obviously didn’t happen.

Via:CR – So when is the Canon EOS R3 coming?
  • その後複数のソースと会話したが、正確な発表日を特定するような材料は見当たらないということだった。
  • 彼らは今年の第3四半期の前に発表されると読んでいたが、それは起こらなかった。
  • 今月に開催される(延期されていただ)オリンピックもEOS R3の発表に対して何も影響は無いだろう。
  • 本当の問題は、これまでも発生していた生産上の課題である。
  • Canon EOS R5とR6の在庫問題を再び発生させることはビジネス的にもネガティブな評価となるためもう出来ない。
  • 東京オリンピックでEOS R3は確実に使われるだろうが、そのカメラが問題無く製造できるようになるまで、正式発表は無いと言って間違い無い。

ちなみに、CanonがEOS R3の開発発表は2020年4月14日に行われていました。

キヤノン EOS R3 開発発表!視線入力搭載!ネーミングの意味が判った!(追記あり)

ですので、事前の情報が正しかったとしても開発発表から2ヶ月半で発表ということになったのですが、、、どうなんでしょうね、、、今から思えばの結果論かもしれませんが、、、ちょっと早い気もします。

ということで、過去2例のCanonの開発発表について振り返って見ました。

EOS-1D X Mark IIIは開発発表から3ヶ月弱

2019年10月24日
キヤノン EOS-1D X Mark III 開発発表!!PHOTOPLUSで展示

2020年1月7日
誰も見たことのない世界へ。キヤノン フラッグシップ一眼レフカメラ EOS-1D X Mark III 発表!

EOS R5は開発発表から5ヶ月弱

2020年2月13日
キヤノンが次世代フルサイズミラーレス EOS R5とRF100-500mm F4.5-7.1 Lを開発発表

2020年7月10日
Canon EOS R5発表「5であることが、すべて」なの?キヤノン EOS R5のスペック見ながらすごいと思ったこと書いてみた

これらのように開発発表ですからまぁ短くても3ヶ月、長くても半年を要しても不思議では無いという感じかもしれません。

とすると、Canon EOS R3がR5と同様に開発発表から正式発表に5ヶ月を要するとして9月頃、半年後とすると10月とかもあるかもしれませんね。

ただ、CanonRumorsの記事にあるように、製造問題が解決される必要があるようです。

しかし最近の情報では半導体不足は年内に渡って続苦という予測があります。

ZV-E10とかZfcとかZ30などの新型カメラがなかなか発表されないのはやはり半導体供給不足の影響か?(SAR)

とは言っても11月前に発表して12月前に出荷しなければ米国でのホリデーシーズンには間に合わないわけですから、もしかしたらそれがタイムリミットかもしれませんね。

まぁCanon EOS R3はすぐに発表されることは無いという流れなので、もうしばらく待ってみたいと思います。(私が購入するわけでは無いのですが^^)

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す