スポンサードリンク -

世界をダイナミックに切り開く キヤノンがRF14-35mm F4 L IS USM を正式発表

Pocket
LINEで送る

N社の新カメラ発表で浮かれていたら、Canonが噂の新超広角ズームレンズ RF14-35mm F4 L IS USMを正式発表してきました。
9月下旬に発売、Canonオンラインストアでの予約価格は、価格:236,500円ということです。

プレスリリース


キヤノンは、「EOS Rシステム」の交換レンズ「RFレンズ」の新製品として、プロ・ハイアマチュアユーザー向けの広角ズームレンズ“RF14-35mm F4 L IS USM”を2021年9月下旬に発売します。

Via: Canon 広角ズームレンズ“RF14-35mm F4 L IS USM”を発売
RF14-35mm F4 L IS USM

 RF14-35mm F4 L IS USM製品情報ページ

  • レンズ単体で5.5段分、協調補正で7段の手ブレ補正効果
  • レンズ構成 12群16枚
    • 「UDレンズ」2枚、「UD非球面レンズ」1枚、「ガラスモールド非球面レンズ」2枚
    • 「SWC(Subwavelength Structure Coating)」と「ASC(Air Sphere Coating)」
  • 絞り羽根枚数 9枚
  • 最小絞り 22
  • 最短撮影距離 0.2m
  • 最大撮影倍率 0.38倍
  • フィルター径 77mm
  • 最大径×長さ 約φ84.1mm×99.8mm
  • 質量 約540g

予測、というか希望していた価格よりちょっとお高めのかもしれませんが、Lズームレンズとして最も広角が撮影出来るのですから、EOS Rユーザーの方ならば絶対欲しくなるレンズということですね。

おそらく量販店での実売価格はポイントなどを考えると20万円ちょい上のあたりだと思いますので、皆さん絶賛予約してくださいね(^^

ちなみに、このレンズと同時発表されるかも?という噂だったCanon EOS R3の発表はやはりありませんでしたね、、、ちょっと残念ですが気長に待ちましょう!

これまでのキヤノン EOS R3の発表日情報は間違いだった?(PetaPixel)

RF14-35mm F4 L IS USMスペシャルコンテンツ

RF14-35mm F4 L IS USM

プロモーションビデオ

レビュー動画

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す