スポンサードリンク

キヤノンが次世代フルサイズミラーレス EOS R5とRF100-500mm F4.5-7.1 Lを開発発表

Pocket
LINEで送る

今朝のリーク情報通りCanonが新フルサイズミラーレスカメラEOS R5の開発発表を行いました。
また、新RF望遠ズームレンズRF100-500mm F4.5-7.1 L IS USMも開発発表されました。

“キヤノンは、長年カメラの自社開発で培ってきたCMOSセンサーや映像エンジン、光学などの技術を結集し、「EOS Rシステム」の次世代フルサイズミラーレスカメラ”EOS R5″を開発しています。
また、2020年中の発売を目指し、計9機種のRFレンズの開発を進めています。魅力的なカメラ、レンズをラインアップに加えることで「EOS Rシステム」を強化していきます。”
Via ‘ 「EOS Rシステム」を強化 次世代フルサイズミラーレスカメラ“EOS R5”とRFレンズを開発 | キヤノングローバル (https://global.canon/ja/news/2020/20200213.html)

スペシャルサイト

Campm EOS R5 開発中

Canon EOS R5を開発中

  • 新開発のCMOSセンサー
  • 電子シャッターで最高約20コマ/秒
  • メカシャッターで最高約12コマ/秒
  • 8K動画
  • ボディ内手ブレ補正機構
  • デュアルスロットに対応
  • カメラからクラウドプラットフォーム”image.canon”(2020年4月上旬開始予定)への画像自動転送機能を搭載

Canon EOS R5 official
Canon EOS R5 official
Canon EOS R5 Official
Canon EOS R5 Official

個人的には、クラウドプラットフォーム”image.canon”について興味があります。

おそらくWi-Fiに接続していないと自動転送は出来ないと思いますが、もしRAWファイルまで一旦クラウドにアップロードして保管するようなサービスであれば、かなり便利に使えそうです。
そして、その料金料金はどうなるのでしょうか?購入してから1年は無料だとか、、、、なんてサブスクになるのかな。。。。

 

計9機種のRFレンズを開発中

  • RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM
  • エクステンダー RF1.4×
  • エクステンダー RF2×
  • 2020年中に発売

Canon RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM
Canon RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM
Canon エクステンダー RF1.4×
Canon エクステンダー RF1.4×
Canon エクステンダー RF2×
Canon エクステンダー RF2×

 

CP+2020で展示されるということで楽しみですね!!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

キヤノンが次世代フルサイズミラーレス EOS R5とRF100-500mm F4.5-7.1 Lを開発発表」への3件のフィードバック

コメントを残す