スポンサードリンク -

6100万画素?キヤノン EOS R5 Mark IIは2023年の第2四半期の発売か?(CR)

Pocket
LINEで送る

CanonRumorsがCanon EOS R5 Mark IIの発表時期とスペックに関する予測記事を掲載しました。

  • Canon EOS R6 Mark IIに関する噂が繰り返し流れる中、我々はEOS R5 Mark IIに関する話も山のように伝えられていた。
  • 今回、EOS R5 Mark IIは2023年のQ2に登場するいうことについてすぐに却下はできないので話題にして見る。
  • 今回の情報は実績のあるソースからの話だ、ただ他のソースからの確証を得ていないので情報の確度はCR2とする。
  • Canon EOS R5 Mark IIの仕様に関する噂。
    • 新型6100万画素裏面照射型CMOSイメージセンサー
    • デュアルDIGIC Xプロセッサー
    • 電子シャッター AF追従 30コマ/秒
    • メカニカルシャッター12コマ/秒
    • 8段分の手ブレ補正
    • SONYや FUJIFILMと同様のピクセルシフト方式の高解像モード
    • 2/4/8倍デジタルテレコンバーター
    • EOS R3やEOS R6 Mark IIと同様にデュアルピクセルCMOS AF II となる
    • 8K60p 動画内部記録(8K RAWビデオの仕様は確認中)
    • 4K 30p/60p/120p 動画内部記録(全てオーバーサンプリングによる)
    • FullHD 240p動画記録
    • フォーカスブリージング補正
    • EOS R6 Mark IIと同様にオーバーヒート防止設計により8Kで少なくとも40分以上の撮影が可能
    • 4Kで60分記録が可能
    • デュアルCFexpress タイプBカードスロット
    • 標準HDMI ポート
    • デュアルUSB-Cポート
    • 944万ドット EVF
    • 新デザインのバリアングル液晶モニター
    • 発売時期 2023年第2四半期

ということで、EOS R6 Mark IIの噂については少し確度が高い情報として流れはじめている中、元々兄弟機種としてリリースされた兄貴分のEOS R5 Mark IIも実際は準備されているということなんでしょうかね。

更に、1億画素というより高画素機とななるEOS R5Sについても憶測的な噂も流れていましたね。

ちなみに、Canon EOS R5は2020年の2月に発表されましたので、もしMark IIが2023年Q2に発売されるとなるとちょうど3年となり、モデルチェンジスパンとしても十分に可能性がありそうです。

今年はEOS R7やR10というAPS-Cセンサーの新機種、そしてEOS R6 MarkIIという中級機を出して来たCanon ですがこれらの情報から来年はフルサイズの上位機種のが大いに期待できそうですね!

楽しみです。

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R5 ボディー EOSR5

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS R5 ボディー EOSR5

479,980円(12/04 09:06時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す