スポンサードリンク -

ニコン Z9の米国での次ロット入荷は1月中旬という情報が流れる(NR)

Pocket
LINEで送る

NikonRumorsがNikon Z9の米国での入荷スケジュールに関する情報を掲載しました。

  • アジア経由でNikon Z9の次の出荷が1月中旬になるといういくつかの情報を受け取った。
    • その出荷規模がどれくらいなのか?あるいはそれが米国に届くことになるのかは全く不明である。
  • 既にレポートしたように、Z9の予約数はこれまでの記録の常識を大きく上回る数だったようだ。
  • 例えば、米国の主要販売店では先月わずか200台のZ9が入荷したに過ぎない。
    • ところがその販売店ではZ9の正式発表後わずか3分で200台の予約を受けていた。
  • 同様のストーリーはNikon ZミラーレスカメラのFacebookグループでも確認することが出来る。
    • 噂によれば、一部の販売店はZ9の予約を4000台受けていた可能性があるという話がある。
  • 実際にはこれらの数字を確認する方法はないが、多くの掲示板やSNSで同様の報告が流れているので皆さんも判断して頂きたい。
  • 日本からの報告によれば出荷時期が2022年10月になるという話があるが、これは誤解して解釈されている場合もあり、これは新規の予約の場合ということを認識して頂きたい。
    • 昨年の11月までに予約された方にはもっと早くカメラが届くことを信じている。

Nikon Z9はタイランドの工場で生産されているとすれば(間違っていたら申し訳ありません)そこからのロジスティックを考えると、次のロットの入荷は米国も日本も同じ時期なんでしょうかね。

これまでのNikon Z9の出荷に関する情報をまとめてみると、、、、

Nikon Z9が正式発表された直後に海外から既に1年待ちの予約数になっているという情報が流れました。

私が11月中旬に、量販店の店員さんにNikon Z9の受注数を聞いてみると初日に数百台の予約が入ったということをお聞きしました。

これは1つのチェーン店での話ですので、他のチェーンでも同様の予約が行われているということでその時点でとんでも無いバックオーダーになっていることを予測していました。

そしてSNSでNikon公式のニコンちゃんアカウントが12月初旬に、Z9の供給不足をアナウンスしました。

でおそらくZ9の初期ロットはNPS会員に優先して納品されたという情報が流れました。

まぁ、選ばれしプロの方でかつ有償のNPS会員制度ですので当然と言えば当然ですよね。

昨年の12月26日にビックカメラなどの量販店の入荷時期が今年の10月以降になるという表示になりました。(本日時点でも同じ表示になっています)

ということで、今後のZ9の入荷は2週間に1回程度のペースになるのでしょうかね。

予約されている方はもう少しお待ちになるかもしれませんが、順次供給されるようですので、それまでお待ちになる時間も楽しい時間かもしれませんので羨ましいです。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す