スポンサードリンク -

(追記あり)えっ?ニコン Z9 は本当にフラッグシップ機で最初にメカ部を排除した完全な電子カメラになる???(NR)

Pocket
LINEで送る

追記>10月28日 21時からNikon Z9は予定通り発表されたのですが、本当にメカシャッターレスでした!凄いカメラです。

ニコンファンのみならず、今年最大の注目はいよいよNikonがフラッグシップカメラはミラーレスカメラに置き換えるということでは無いでしょうか?

そのNikon Z9は来週末に発表されるという流れでティーザーが進んでいます。

それが盛り上がっている中更にNikonRumorsがアジアのソースから得たというNikon Z9の新たなスペックのリーク情報と画像、また興味深い噂を追加しました。

I just received another set of Nikon Z9 camera specifications from Asia

Via:NR – Some last moment leaked Nikon Z9
Nikon Z9
Nikon Z9
  • 電源Offでシャッターが閉じイメージセンサーを保護する
  • 4500万画素積層構造イメージセンサー
  • 連写 20コマ/秒(当初は30コマ/秒という情報があった)
    • DXモード(1100万画素に解像度を低減)することで120コマ/秒
  • 新AFトラッキング
    • 人間、動物、鳥などの瞳認識AF
    • 四輪、二輪、飛行機などのAFトラッキング
  • ローリングシャッターが発生しない
    • SONY α1やEOD R3よりも優れている
  • 約500万ドット EVF
    • あらゆる状況でブラックアウトフリー
  • ピクセルシフト機能は無い
    • 後のファームアップで追加される可能性はある
  • 8K 60p動画は1時間の時間制限があるだろう
  • カラーバランスの大幅改善
  • 価格は6500ドルで販売されているNikon D6よりも安くなることを期待している。

アップデート#1 未確認だが更に新しいソースから送られて来た情報

  • 重量は1020gとなる
    • EOS R3より300g重い
    • Nikon D6は1270g
  • Nikon Z9はこの市場でメカニカルシャッターが無い唯一のカメラとなる

【追記】NikonRumorsがアップデート#2と#3の情報を公開しています。

アップデート#2

  • センサーリードアウト時間 4ms
    • α1のリードアウト時間は5ms
  • よって1/250s フラッシュシンクロが可能、、、、など

アップデート #3

  • 電子シャッタでの連写速度は20コマ/秒
  • EVFの解像度は369万ドット
  • 新折り畳み式&開店式のスイバルLCDスクリーン(既にティーザーで確認している)
  • 新デザインのメニューシステム
  • 出荷(訂正)は12月スタート
  • 8K 60 fps、N-RAW、他の動画機能は無料ファームアップで追加される。
  • 10月28日にファームウェアアップデートについてもアナウンスされると予測する。

えっ?もしこの情報が本当だとすれば、フラッグシップ機でありながらメカニカルシャッターは外してしまうということですか?

ただ、ちょっと矛盾があるのは、最初の項目で電源OFFでシャッターが閉じてセンサーを保護するという項目があることです。(ただし、これまでの情報では従来のシャッターとはちょっと違う表現がされてます、この後のまとめをご覧ください)

その一方で、あらゆる状況でブラックアウトフリーということはメカシャッターが無いということの証明かもしれません。
またローリングシャッターがほぼ無いセンサーが搭載されているとすれば、事実上メカシャッターは不要ということかもしれません。
また20コマ/秒やDXでは120コマ/秒を実現するとすれば、メカニカルシャッターではなく電子シャッターで動作するという方が現実的ですね。

また海外での価格はNikon D6よりも安くなる(日本では少し高くなるという情報もありますが)とすれば、ミラーやシャッターのメカ部が無い完全電子カメラということも価格がそれほど上昇しない要因となっているのかもしれません。

もしこの情報が本当だとすれば、つまりNikonはフラッグシップをミラーレスカメラに置き換えるあたり、従来の一眼レフカメラを完全に越えるにはメカニカルな動作部を(絞りが残っていると思いますが)と訣別するという、理想を実現したということですね。

そう考えると、CanonはEOS R3をフラッグシップ機としなかったのは、同様のことを考えているのかもしれませんね。

もちろん、SONYこそが最新のセンサー技術を持っているでしょうから、フラッグシップ機からメカニカルシャッターを外されるというビッグムーブメントが急速起こることになるかもしれませんね。

追記>———————–

ちなみにSONYセミコンダクターのPregius IMX661センサーは、今年 対角56.73mmという大型で1.2億画素のグローバルシャッターセンサーのサンプル出荷を開始しています。

また、APS-CではPregius IMX342センサーがグローバルシャッターで32fpsを出力出来る能力を持っています。

なので、既に35mmフォーマットで20fps程度のグローバルシャッターは、投資さえすれば製品化が可能になっている時期と思われます。
ただ問題は、今やニッチとなってしまった、コンシューマー向けカメラに新型センサー開発の投資が行われてるかということかもしれませんね。

また、ちょっと気になるのは、Nikon Z9は画素を少なくすることで120fpsが可能になっているようですが、これもグローバルシャッターで出力されるということでしょうかね。

SONYも小型センサーであれば、グローバルシャッターで120fpsや、240fpsを出力出来る製品を出荷していますので、技術的には可能な範囲だとは思いますが、、、、

追記ここまで—————–

まぁ外から考えると、スマホの素晴らしいカメラも、GoProのアクションカメラも、DJIのドローンカメラもメカニカルシャッターは搭載されていないのですが、スチルカメラのメカシャッターを引きずっていたミラーレスの方が既に古くなって他のかもしれませんね。

あくまでも、今回の情報が本当だとして、、、のお話ですので、来週の発表で、その真偽が明らかになるということですね。

もしかしたら、次のティーザー動画でそれが示されるのかもしれませんが、、、、

これまでのNikon Z9のスペックに関する噂・情報のまとめ

  • 4500万画素積層構造FXセンサー 8256 x 5504px
  • 解像度を低下させることで120コマ/秒の連写が可能(600万画素くらい嘉)、また、160コマ/秒も可能になるという噂もある。
  • GPS内蔵 GNSS対応
  • D6と同じバッテリーの使用が可能。加えてUSB-Cからの充電が可能になる新18タイプ(EN-EL18x)バッテリーが採用される。
  • 電源OFF時に汚れや埃からセンサーを保護する多ブレード構造の自動保護シャッターが備わる。
  • 低照度 EV-7 で動物及び人物AFが動作する
  • 3Dトラッキングの進化(確定)
  • 完全新設計の可動液晶はポートレートモード(縦位置?)でも動作する
  • 新スタイルのロッキングフラップが備わるデュアルCFExpressメモリカードスロット
  • 三番目もジョイスティック/セレクターが追加される
  • 様々な撮影スタイルに対応する細やかな多くの新メニュー機能が追加される
  • シャッター音量は無音から大音量まで調整でき、D6のようなマシンガンサウンドも得ることができる。
  • 正式発表は10月28日だが、部品調達不足からZ9を得るまではかなり時間が掛かることを覚悟する必要がある。
  • 認証機関に登録されながらも未だ未発表のN2014カメラはおそらくZ9となる。これは新EN-EL18dバッテリー(10.8V, 3300mAh)と、MH-33充電器(入力: 5V/9V-3A, 出力: 12.6V-1.6A)も同時に発表されるように登録されている。
  • ProRes RAW内部記録に対応していると噂されている。
  • 縦グリップ一体型ボディ
  • Z9はD6のボディと、EOPS R5の画質、α9IIのAF性能とブラックアウトフリーEVFえを兼ね備えたカメラになる。
  • NikonはZ9の方がD6よりも優れているということを公式に表明している。
  • マルチショットモード
  • 16-bit RAWオプション
  • 8k30p, 4k120/60/30p
  • 8Kの処理に対応するように画像パイプライン、処理、に対応し、センサーの高速読み出しを実現する新設計の EXPEED 画像処理エンジン、
  • 進化したAF(オブジェクト認識AF)
  • Nikon D6よりも優れた見事なAFトラッキング性能
  • リアタイむトラッキングの進化
  • デュアル XQD/CFX type B メモリカードスロット
  • ISO 64 – 25,600, Hi1, Hi2
  • ノイズレベルの低下とダイナミックレンジの大幅拡大
  • 高解像度のブラックアウトフリーEVF
    • おそらく576万ドットまたは900万ドットの可能性もある
    • 120Hzリフレッシュレートで、リフレッシュレートを高速にした時も解像度は低下しない
  • 新ユーザーインターフィイス
    • D6のような背面のサブLCDは無い。
  • 新バッテリー Nikon EN-EL18x
  • Gbit LAN, USB-C, WiFi, GPS, トランスミッター内蔵
  • 価格は $6,000 – $7,000
  • 8月にテストが行われていた
  • Z9のによってD6とD850はミラーレスで統合されることになる。
  • Z9はおそらくD3の登場と同じ状況になる可能性があることを複数の人が伝えてきた。
    • これはカメラ技術と性能の大幅な進化の転換点になる。
    • 2007年のD3の発表によっニコンはトップに復活した。
    • このカメラはD3並みの革新をもたらす。
    • D6よりもはるかに優れたカメラになる。
    • 新デュアルピクセルセンサーによって、EVFは光学ファインダーと同じレベルになり、フレームレートが増加氏、ブラックアウトが無くなり、大きなローリングシャッターは発生しない。
    • AFシステムもメジャーな進化を遂げる。
    • カメラのテストを行なっている批評家や懐疑論者でさえも、今回はとてもポジティブに捉えることになる。
    • メキシコのサーフィンイベントでのZ9の素晴らしいサンプル写真が出て来るので楽しみにして井て欲しい。
Nikon 防水ウェアラブルカメラ KeyMission 80 BK ブラック

Nikon 防水ウェアラブルカメラ KeyMission 80 BK ブラック

33,800円(12/05 22:46時点)
Amazonの情報を掲載しています
Nikon 単焦点レンズ Ai AF Nikkor 50mm F1.8D フルサイズ対応

Nikon 単焦点レンズ Ai AF Nikkor 50mm F1.8D フルサイズ対応

18,114円(12/05 22:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
Nikon ソフトシャッターレリーズ AR11

Nikon ソフトシャッターレリーズ AR11

1,727円(12/05 22:48時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

(追記あり)えっ?ニコン Z9 は本当にフラッグシップ機で最初にメカ部を排除した完全な電子カメラになる???(NR)」への1件のフィードバック

  • 2021年10月24日 @ 1:28 AM
    パーマリンク

    ええ本当に電子シャッターのみになるんですよ。もう、ニコンプロサービスで予約してますよ。

    返信

コメントを残す