スポンサードリンク -

キヤノンが年内にEF-Mマウントの新コンセプトEOS Mカメラを発表する?(CR)

Pocket
LINEで送る

CanonRumorsがEOS Mの新しい方向性のカメラが年内後半にリリースされるという情報を流しています。

Uh oh, am I going to eat crow about the future of EOS M? I don’t believe so, but I have received some pretty cryptic information about an EOS M/EF-M product launch apparently coming in 2021.

Via: CR – There will be an EOS M/EF-M…
  • EOS Mの将来について悲観的な見方があるが、私はそれを信じていない。
  • しかし、2021年に発表される、あるEOS M/EF-M製品について不可解な情報がやって来たのだ。
  • CanonがEOS Mシステムの新い方向性を設定することを計画しているということだ。
  • このことは、最近PowerShotシリーズが新い方向性に移行したことが更に気になった要因でもある。そして実際には何が起こるのだろうか?
  • 皆さんはEOS-Mマウントを持つ新タイプのレンズ交換式カメラの特許情報の詳細情報について覚えているだろうか?
  • 同じソースが、2021後半に迄待つ必要があるが、そこでCanonがEOSMに関する計画も共に明らかにするということを伝えて来た。
  • EOS Mシステムには将来が無いのかもしれないが、何か新しい計画があるのかもしれない。

前回のCanonの小型レンズ交換システムの特許情報はこちらのグリップスタイルのVlogカメラということですね。

キヤノンの特許情報からグリップスタイルのVlog用ミラーレスカメラを開発している?(CN)

今回のCR1の確度の情報ですので未だ海のものとも山のものとも判りませんが、Canonがレンズ交換式カメラに関する新しい特許を申請しているのは事実です。

そして、PowerShotは従来のコンパクトデジタルカメラとは全く異なるカメラを模索していることも伺われます。

家族のための「思い出フォトグラファー」キヤノン PowerShot PICKがMakuakeプロジェクトとしてスタート!

売り切れました>クラウドファインディングサイトとコラボしたキヤノンの新望遠鏡カメラPowerShot ZOOMを発表!(Makuake)

RECORD EVERYDAY キヤノン アソビカメラ iNSPiC REC FV-100 を一般販売へ!予約開始!

これら3機種共に話題になり、成功を納めたということになりますので、Canonはこのような新コンセプトカメラに自身を持つことが出来ているのかもしれませんね。

やはりこういう自由チャレンジが出来ているところがCanonの良いところですね!

楽しみです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Canon PowerShot ZOOM 撮影機能付手ぶれ補正単眼鏡[02P05Nov16]
価格:35750円(税込、送料無料) (2021/2/4時点)

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す