スポンサードリンク -

ニコンのDXレトロスタイルミラーレスカメラZfcのリーク画像2枚が追加!ファインダー部も判明(NR)

Pocket
LINEで送る

NikonRumorsがNikonのレトロスタイルという新APS-CミラーレスカメラのZfcのリーク画像を追加しました。

A mysterious unknown source with the initials “NPR” sent me two new photos of the upcoming Nikon Z fc retro-styled APS-C mirrorless Z-mount camera

Via : NR – More leaked pictures of the upcoming Nikon Z fc r
  • 謎のソースNPRが2枚のNikon Zfc レトロスタイルZマウントAPS-Cミラーレスカメラの画像を送ってきた。
  • 今回このソースとは一方的なコミュニケーションしか取れていないので、追加情報は得られていない。

前回のリーク情報では上面右側のイメージだったのですが、今回は左側のイメージも追加されてますね。

これらの情報をみると、撮影モード、ISO設定、シャッタースピード、露出補正が全てダイアルで設定出来るようですね。
また、ISOとシャッタースピードダイアルには、レバー形状のようなものが付けられており、更にロックボタンらしきものもありますので、流石ニコンの物理ボタンへの配慮は素晴らしいという感じでしょうか。

またレリーズボタン下前面にもにもダイアルが配置されていますので、正にダイアルだらけですね(^^

Fの文字がある小窓にはレンズのF値が表示されるということでしょうか。

電源ボタンはレリーズボタンと同軸に配置、動画ボタンも独立して配置されていますので、一部の方が望まれているようにストイックなスチル専用ということではなさそうです(^^

またシャッタースピード上限は1/4000、ISO上限は51200ですので、これらのスペックはZ50と共通であることも表われているかと思います。

次に背面の画像

ファインダー接岸部が円形になっていてNikonのカメラの雰囲気をアップさせていることもクラシックテイストに感じる要因の1つになることでしょう。

ちなみにこちらがNikon Z50のファインダー部の画像

接眼部の違いはあるようですが、赤外線センサーやホットシュー、などなんとなく共通点があるようにも見えます。(個人的感想です)

そして、液晶部ですが、横開きのバリアングル液晶のような接合部と、モニタ角部のボディへの接触を考慮した半円形のスリットのようなものが見えます。(間違っていたら申し訳ありません)

下はD5100のバリアング液晶の背面イメージです。

見え難いかもしれませんが、ボディ側に半円のスリットが数本入っていますね。

ということで、NikonのDXフォーマットのZマウントミラーレスカメラの全貌が明らかになりつつありますが、今回私の推測に過ぎませんが、もしバリアングル液晶が備わっているとすれば動画に強いクラシックスタイルで動画も得意なカメラになる可能性もあります。

ニコンのレトロスタイルミラーレスカメラの名称は”Zfc”?Z50ベースで6月28日発表価格は999ドル?(NR)

前回の情報ではこのカメラは基本性能はZ50と同じ、ということは4K 30pは撮影できますので、Z50よりも動画撮影が得意なカメラになるかも!しれませんね。

そして同じ今月末にSONYもAPS-CのミラーレスVLOGCAMを出すという噂があります。

ソニー VLOGCAMミラーレスの発表は今月末?既にインフルエンサーの方は手にしている?(SAR)

ここ最近動画機能がイチガンカメラのキーポイントになっていますので、たとえクラシックスタイルのカメラであっても動画機能に強いことが売れる条件になるという判断なのかもしれませんね。(間違っていたら申し訳ありません)

ということで、Nikonのレトロスタイルの新Zミラーレスカメラへの期待は盛り上がる一方です。

楽しみですね!

Nikon ミラーレス一眼カメラ Z50 ボディ ブラック

Nikon ミラーレス一眼カメラ Z50 ボディ ブラック

79,800円(08/01 14:10時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

ニコンのDXレトロスタイルミラーレスカメラZfcのリーク画像2枚が追加!ファインダー部も判明(NR)」への3件のフィードバック

コメントを残す