スポンサードリンク -

フジフイルムがGFXの低価格キットズームレンズの価格がリーク?(FR)

Pocket
LINEで送る

GFXシリーズもGFX100Sの登場で一気に現実的な価格やボディサイズとなり、フルサイズミラーレスカメラの購入層の方も十分検討されるカメラになったと思います。

ただ中判用のレンズは高い、というのが1つのネックになっているのかとも思います。
そこでFUJIFILMは低価格のレンズを準備しているという情報が明らかになってきました。

Long we rumored an affordable Fujinon GF zoom lens to come in 2021, more precisely in the second half of 2021.

Via:FR – REAKING: Upcoming Fujinon GF Zoom Kit PriceREAKING:
  • 2021年内にお求め易い価格のFUJIFILM GF ズームレンズが出るということが長い間噂になっていた。
    • お求め易い価格という意味はGマウントレンズの世界でのお話なのか?という質問が多く寄せられていたが、今回それに答えることになる。
  • 新Fujinon GFズームレンズはGFXカメラとのキットの場合500ドル相当の価格で販売されることになるのだ。
  • 現時点でこのレンズ単体での価格は明らかにされていないが、近いうちにお知らせ出来ることになるだろう。

ということで、いよいよGFXにも撒き餌レンズという戦略がやって来ることになるのでしょうか?

そこでFujifilmのサイトで、レンズの価格を調べてみると、、、

  • 安いレンズ GF50mmF3.5 R LM WR 136,950円
  • ズームレンズ GF32-64mmF4 R LM WR 296,450円

ということで、実売価格としてはHF 60mmが12.5万円、GF32-64が27万円のようです。

今回キットで500ドル相当のレンズになるということは、単体で日本では10万円以下のレンズになることが期待できます。

GF50mmよりも安価で、GF32-64mmの1/3の価格になりそうで、たとえばGFX50Rが現在40万円前後になっていますので、キットで50万円以内という世界が見えてきそうですね。

とりあえずこのズームレンズ1本あれば、マウントアダプタでフルサイズ用のレンズを楽しむことが出来るという遊び方もあると思いますので、GFXの購入を検討されている方には興味深い情報なのではないでしょうか!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

フジフイルムがGFXの低価格キットズームレンズの価格がリーク?(FR)」への1件のフィードバック

コメントを残す