スポンサードリンク -

(追記あり)キヤノン EOS R1 の信じられないスペックの噂?8500万画素、20コマ/秒、価格8500ドルこれ本当?(CW > CR)

Pocket
LINEで送る

追記>この噂はCanonWatchが投稿した噂のようです。

スペック自体がちょっと驚きの内容過ぎますので、現実にこのスペックのカメラが出るのは難しいかもしれません。

A anonymous source contacted us (thanks) and sent a list of what could be the specifications of Canon’s upcoming EOS R1 flagship camera.

Via : CW – POSSIBLE CANON EOS R1 FLAGSHIP SPECIFICATIONS
  • Canon EOS R1 スペックの噂
    • CMOS イメージセンサー
      • 約 8500万画素
      • グローバルシャッター
      • 全領域でのクアッドピクセルAF
    • 8500万画素で20コマ/秒、2100万画素で40コマ/秒で枚数制限無しの連写が可能。
    • ダイナミックレンジ15.5 EV+
    • ISO 160〜1,638,400
    • 5軸ボディ側手ブレ補正、9段分の効果
    • モニター
      • 3.5型 933万ドット 10-bit WCG RGB-OLED
      • 1280nit タッチスクリーン
      • AE-AF 120Hz
    • EVF
      • 944万ドット
      • 120Hz SuperSpeed AE-AF
    • 価格 $8,500

CanonRumorsがEOS R1がそれに続き噂情報を掲載しました。
ただし、今回は初情報ということとで確度CR0となっています。

Well, here we have the first specifications for the Canon EOS R1 (the flagship RF mount camera). Things are slow at the moment, so why the heck not?

Via CR – Here are some crazy Canon EOS R1
  • Canon EOS R1のスペックについて初の情報となる。
  • 現時点ではゆっくりと、一体この情報は何なのかを検討する必要がありそうだ。
  • あくまでも今回の情報の信頼性は0であるので、この情報については皆様の判断にお任せする。

これまでのCanonに関する情報を振り返ってみると、8500万画素という画素数はいつでも実現出来そうである、グローバルシャッターについては製品化の目処が立っている、そしてクアッドピクセルAFについてもこれまでの情報では実現される可能性があるということでした。

キヤノンが2.5億画素のイメージセンサー”LI8020SAC/LI8020SAM”を発売

キヤノンがグローバルシャッターのCMOSセンサー開発発表

キヤノン EOS R1 のセンサーはグローバルシャッター+クアッドピクセルAF搭載の可能性も??(PetaPixel)

東京オリンピックに向けたキヤノン EOS-R1にはQPAFとグローバルシャッターセンサーが搭載される可能性が高まる(CR)

次の問題は、8500万画素のセンサーからグローバルシャッターとして全画素を読み出して、それを無制限の記録が出来るようにする処理能力が実現出来るのかということ。

あと怪しいのは9段分の効果があるという手ブレ補正、15.5EVのダイナミックレンジなどでしょうか?

一方で、EOS R1こそフラッグシップのプロ機であるとすれば、スポーツ向けからポートレイト、スタジオ、動画等でも十分に使えるカメラとすればα1が実現したように高画素と連写性能を共に備える必要もありそうです。
8500万画素で20コマ/秒はポートレートで、スポーツイベント等ではリアルタイム転送で現実的な2100万画素 40コマ/秒は要求すべきスペックなのかもしれません。(両立すれば)

で、もしこのようなスペックのカメラが本当に8500ドル(日本では100万円以下)で販売されることになるのでしょうか?
α1の80万円が基準になるのかもしれませんが。

今後EOS R1に関する情報が出て来ると思いますので、もう少し様子を見る必要がありそうですね。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す