スポンサードリンク -

【重要】先日送られて来たGoogleフォトのポリシー変更を読むと放置プレイが出来ないことが判った

Pocket
LINEで送る

11月にGoogleがこれまでのGoogle Photosのポリシーを180度変更し無制限の写真保存を止めるという衝撃のお知らせが届きました。

悲報&衝撃ニュース!Googleフォトが写真の無限保存を廃止へ、開始は6月1日から

その時にも2年使用していないアカウントはデータが削除される可能性があるということでしたが、12月7日にGoogleから再度「アカウントのストレージに関するGoogle重要なポリシーの変更」というメールが送られてきました。

お客様が Gmail、Driveまたはフォトを 2 年間(24 か月)ご利用でない場合、Google は利用されていなかったサービスのコンテンツを削除する場合があります。

この内容の詳細は次のヘルプページにも記述されています。

Gmail、Google ドライブ(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画、フォーム、Jamboard、サイトのファイルを含む)、または Google フォトを 2 年間利用していない場合、そのサービスからすべてのコンテンツから削除される可能性があります。コンテンツが削除される前に、Google は以下のことを行います。

Via:Google Oneヘルプ サービスの利用状況と保存容量について

つまり、Gooleカウントを使用していても、サービス単位で二年の使用が無い場合は、そのサービスごとに削除されるということですね。

具体的にはGmailを使用する為にGoogleに毎日ログインしていても、Google Photosを放置状態にすると、Photosだけデータが削除されるということです。

よって仮に期限の6月までに頑張って過去の写真と動画をアップした後の放置状態は許されないということです。

結局その後もGoogle Photosに写真を追加でアップする必要がありますので、理論的に言えばいずれ15GBの上限には必ず達してしまうということです。
また、削除のお知らせはGmailで来るようなので、結局Gmailも使い続けていると容量が消費され、いずれ15GBを使い切ってしまいます。
(まぁどちらも何年かかるかわかりませんが)

一方で制限に達することを恐れて、ちまちまマニュアルでアップすれば良いかもしれませんが、いずれにしても実質塩漬け運用は出来ないので、思い出の大切な写真が保存されている場合はかなり気をつけて運用する必要があるということですね。

結局これまでのGoogle photosが、永久に写真を保存してくれる安心の場所から、いつ消されるか判らないサービスとしてで運用する必要が出てくるのを心に留める必要があるということだと思います。

もう写真はプリントもする必要があるかと、、、、;;^^)

GooglePhotosがああなったので最高の写真バックアップを考えてみた(私の場合)

RAID対応のNASなんかもいかがでしょうか?>追記、UPSも必要と思われます。

APC Smart-UPS 500 LCD 100V SMT500J E

APC Smart-UPS 500 LCD 100V SMT500J E

24,780円(07/29 12:59時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す