スポンサードリンク

悲報&衝撃ニュース!Googleフォトが写真の無限保存を廃止へ、開始は6月1日から

Pocket
LINEで送る

これまでGoogle Photosは写真の保存時に高画質設定にしておけば1600万画素相当に自動縮小され無制限に、しかもアプリ経由で自動で同期して保存することが可能になっていました。

なので、私もHDDで写真を管理しながらGooglePhotosに写真を同期するようにしていました。
(自宅が火災で消失してもGoogle様にアクセスすれば昔の写真はとりあえず保存されていますよね)

しかし、そのGoogleフォトで無限写真保存が無くなり通常の容量使用に切り替わるという衝撃にニュースが飛び込んできました。

After five years of offering unlimited free photo backups at “high quality,” Google Photos will start charging for storage once more than 15 gigs on the account have been used. The change will happen on June 1st, 2021, and it comes with other Google Drive policy changes like counting Google Workspace documents and spreadsheets against the same cap. Google is also introducing a new policy of deleting data from inactive accounts that haven’t been logged in to for at least two years.

Via;The Verge-Google Photos will end its free unlimited …

こちらがGoogleの公式ブログでのアナウンス

We launched Google Photos more than five years ago with the mission of being the home for your memories. What started as an app to manage your photos and videos has evolved into a place to reflect on meaningful moments in your life. Today, more than 4 trillion photos are stored in Google Photos, and every week 28 billion new photos and videos are uploaded.

Via:Google – Updating Google Photos’ storage policy

その運用が開始されるのは2021年6月1日ということです、、、、みなさまそれまでこれまでのお写真をできるだけ保存された方が良いかとも思いますorz

そしてこのGoogleフォトのトップページの記述も変わるんんでしょうね、、、、、

これは自分の写真を絶対に消滅させないというバックアップ環境を考える必要がありそうです。

各メディアが早速取り上げられています、更に長期不使用で削除の可能性も、、、、、!

ということは頑張ってアップロードしても使ってないと消される可能性が、、、、、これは大変だorz

追記:私はどうすれば良いかを考えてみました。

GooglePhotosがああなったので最高の写真バックアップを考えてみた(私の場合)

各メディアも大きく反応しています

米Googleは11月11日(現地時間)、Googleアカウントで使えるクラウドストレージに関する変更を発表した。Googleフォト、Gmail、Googleドライブをしばらく使っていないユーザーと、ストレージの容量制限を超えるユーザーが影響を受ける。2021年6月1日に変更が有効になる。

Via ITmedia – Googleアカウントのポリシー変更でクラウド保存容量に影響 長期不使用で削除の可能性も

Googleフォトは、「高画質」の写真(元サイズから圧縮、最大1600万ピクセル)や動画(同、最大1080p)を、容量無制限で保存できた。このサービスは2015年にスタートしており、「無料だから」と愛用していたユーザーも多い。

Via:ITmedia – Googleフォトに「月250円」払う?

来年6月1日になると、Googleドキュメント、スプレッドシート、スライド、画像、フォーム、デジタルホワイトボードのJamboardを含めたすべてのファイルが15GBの容量にカウントされる(Googleブログ)ことになる。これらはおおむね小さいファイルだが、アップロードしたすべての写真も15GBにカウントされるようになる点は非常に重要だ。

Via : TC – Googleフォトへの写真の無料・無制限アップロード廃止

これまでのGoogleフォトの「高画質」設定では、1,600万画素までの写真(それ以上の場合は自動的に1,600万画素までに自動縮小)、1080p以下の動画(同じくそれ以上の解像度の場合は1080pまで自動縮小)であれば、契約しているストレージ容量に関わらず無制限に保存が可能で、それ以上の解像度で保存する「元の画質」の設定でのみ、ストレージ容量を消費する仕様であった。

Via : PC Watch-Googleフォト、「高画質」写真/動画の“無料で

6/1以降は、これらのファイルを容量としてカウント。つまり、無料ユーザーであれば15GBのストレージ容量に保存していく格好となる。容量が足りなくなった場合は、Google Oneで追加ストレージ(100GB/月額250円から)を購入する必要がある。例外として、同社スマートフォンのGoogle Pixel 3 – 5であれば、6/1以降も無制限で高画質設定のアップロードが行える。

Via:PHILEweb Googleフォトの無料・無制限

米グーグルは11日、写真や動画の保管サービス「グーグルフォト」について、来年6月から無料で保管できるデータ量に上限を設けると発表した。サービスの有料利用を促し、安定した収益を確保する。

Via: 毎日新聞-写真の無料保管、上限15GBに
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

悲報&衝撃ニュース!Googleフォトが写真の無限保存を廃止へ、開始は6月1日から」への1件のフィードバック

コメントを残す