スポンサードリンク

ソニーα7IVはミニα7SIIIになるが2021後半まで待つことになる?(SAR)

Pocket
LINEで送る

SONYユーザーにとって次に期待したい新カメラはα7IVだと思います。
それがどのようなスペックになるのか世界中のSONYファンが注目していると思いますがSonyAlphaRumorsが予測記事を掲載しました。

When it comes to Sony we can be pretty certain the new Sony A7IV will not be a revolutionary camera. I expect this to be a sort of mini Sony A7sIII.

Via:SAR – Let’s speculate specs and release time
  • SONYの新α7IVは革新的なカメラではないというのは確かなことのようだ。
    • そしてある意味ミニα7SIIIのようなものになると予測している。
  • 発表日の予測
    • Canonと Panasonicは2000ドルから2500ドルの新カメラをリリースしている。しかし信頼出来るソースによればSONYは新α7IVを2021年の後半になって出すようだ。(正確な予定は不明である)
  • 予測スペック
    • 2400万画素センサー
      • 3000万画素バージョンも存在するようだが、2400万画素と予測する方が自然である
    • 動画 4K60p
    • EVF 576万ドット
    • α7RIVと同じスペックだが、α7SIIIほど良いものではない
    • α7SIIIと同じAFシステム
    • デュアルSDスロット
      • 新Express miniカードは必要ないだろう
    • 自撮りも出来るフル可動液晶
    • 新しいα7SIIIと同じメニューシステム
    • α7SIIIで実現したような操作系のレイアウトやエルゴノミクス

いかがでしょうか?
SARはα7IVは革新的なカメラにはならないと書いていますが、α7IVはSONYの上位カメラのスペックや機能の中から流用しコスパが良くかつバランスが良い手堅い組み合わせのカメラになるのが理想だと思います。

そしてライバルと同じように2000〜2500ドルという価格に設定される(あるいはちょっと高く)と思いますが、加えてソニーの歴代機種の全部現役作戦で、α7IIIが更にお買い得カメラになるということで、他社の入門機をブロックすることにもなりそうですね。

ソニー ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

ソニー ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

199,800円(12/04 08:26時点)
Amazonの情報を掲載しています
ソニー ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2

ソニー ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2

126,000円(12/04 12:50時点)
Amazonの情報を掲載しています
ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7

112,489円(12/04 10:12時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

コメントを残す