スポンサードリンク

キヤノンのAPS-C RF機は2021年後半になる(CR)

Pocket
LINEで送る

これまで幾度かCanon RFマウントのAPS-Cミラーレスカメラの噂が出ていますが、具体的な時期に関する情報が出てきました。

The on-again, off-again rumors of an APS-C EOS R series camera appear to be back on today.

Via : CR – RF Mount APS-C camera coming …
  • APS-C EOS R シリーズカメラの噂が再燃している。
  • 実績のあるソースがAPS-C RFマウントカメラが2021年初頭のアナウンスが設定されていた。
  • しかしそれは2021年後半に後ろ倒しされたということだ。
  • 信頼する情報になるには時期が早過ぎるが、このカメラはエントリ向けの製品では無く、EOS R5、R6よりも高速で小型で高いマージンを持つカメラになるということだ。

このカメラこそがEOS 7D Mark IIの真の後継機になるということでしょうか?
そして、カメラの名称はやはり7というマジックナンバーを引き継ぐEOS R7、、、、になれば良いですね!

楽しみですね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

キヤノンのAPS-C RF機は2021年後半になる(CR)」への1件のフィードバック

コメントを残す