スポンサードリンク

キヤノンがRFマウントのAPS-Cミラーレスカメラをテスト中?EOS Mはどうなる?(CR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

CanonはフルサイズミラーレスカメラとしてEOS Rを発売しましたが、現在APS-Cセンサーのカメラもテストされているという情報が出て来ました。

We’ve now been told by a couple of people that an EOS R camera is currently being tested with an APS-C image sensor.
Via : Is there an EOS R series camera with an APS-C sensor coming? [CR1] | Canon Rumors

  • 数人の方が、APS-Cイメージセンサーを持つEOS Rがテスト中であるということを伝えて来た。
  • そのソースのうち1名は、これがコンシューマー製品になるかどうかは判らない、しかし内部ではEOS-Mシリーズのカメラとレンズをどうするかを議論している最中であると言っている。
  • EOS Mシステムが今後数年で成熟していく中で、更に急激に熟成して行くのであれば、EOS Mシステムが逃げ場の無い状態に追い込まれるとしてもそれは驚きに値しないと考えている。
  • 我々は、APS-Cのレンズ交換式カメラ市場はこれからもずっと存在して行くことを信じている、とすればCanonのミラーレスシステムが単一のつのレンズマウントになるのは理に適っていると思う。

APS-Cボディが出るとすれば、APS-C専用のRFレンズを準備することになるのでしょうか?

EF、EF-S、EF-M、RFと4つのマウントそして、KissからEOS-Cシステムまでを抱えるCanonの今後の選択が注目ですね。


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “キヤノンがRFマウントのAPS-Cミラーレスカメラをテスト中?EOS Mはどうなる?(CR)

コメントを残す