スポンサードリンク

大丈夫です!来年キヤノンは新EOS Mカメラ2機種を発表する(CR)

Pocket
LINEで送る

少し前にCanonがAPS-C版のEOS Rをテストしているという情報が流れたことでEOS Mシステムの将来を心配する流れになっていますが、少なくとも来年はそうならないという情報が出て来ました。

. We believe that EOS M will be discontinued someday in the distant future, so don’t worry about the system going away any time soon.
Via : At least two new EOS M cameras coming in 2019 [CR2] | Canon Rumors

  • 先日のCanon EOS Rのアナウンスによって、多くの人がEOS Mシステムがどうなるのかを疑問に思ているようだ。
    • ご存知のようにEF-Mレンズが新EOS Rシステムへ以降するパスは無いのが最大の欠点であることが明るみになっている。
  • 我々はEOS Mがデスコンになるのは遠い将来であると信じているので、今すぐこのシステムが無くなることを心配する必要は無い。
    • EOS MシステムはNikonのVシステムのようにはならない。EOS M50(EOS Kiss M)、EOS M6及びEOS M5のセールスはCanonにとって良好であると信じている。
    • 幾つかの国でCanonはミラーレスカテゴリで首位になっているのも良い事実として挙げられる。
  • 2019年の前半にCanonが2機種のEOS Mカメラを市場に投入することを伝えたい。
    • そのうち1機種はEOS M5の後継機であり、デュアルピクセルによる4K動画を搭載する。
    • 我々はEOS M5に搭載されている新型センサーは4K動画に最小限のクロップで対応出来ることも伝えている。
    • よってEOS M5 Mark IIはEOS M50の幾つかの欠点を改善していることを期待している。
  • EF-M 32mm F1.4 STMの話以来新しいEF-Mレンズに関する話は伝わって来ていない。
    • 我々は新EOS Mカメラのアナウンスと同時にキットレンズのアップデートを期待している。

EOS Mは小型軽量のミラーレスカメラとして今後も継続して欲しいですね。


Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク



Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す