スポンサードリンク

まさに異次元クラス。GoPro HERO8 Black発表

Pocket
LINEで送る

【c】GoPro

これまでのリーク情報通りGoPro HERO8 Blackが発表されました。

公式プロモーションビデオ

GoPro HERO8 Black 製品情報ページ

  • 1200万画素 CMOSセンサー
  • F2.8レンズ 15mm相当(これまで通りか)
  • 4K60fps、2.7K120fps 100Mbp/s
  • 1080p ライブストリーミング
  • HyperSmooth 2.0 水平補正処理が可能
  • Wi-Fi
  • Bluetooth
  • GPS
  • USB-C
  • microSDXC
  • オーディオ性能の向上
  • デジタルレンズUI
  • 折り畳み式のマウントを内蔵
  • 33ft 防水
  • メディアモジューラーによるアクセサリ追加が可能に
  • サイズ 66.3mm x 48.6mm x 28.4mm
  • 質量126g 14%軽量に(HERO7+フレーム)

これまでのGoPro HERシリーズがフレームを取り付けることでマウントを使うことが出来ましたが、HERO 8 Blackは本体にマウントが内蔵されており、マウントするだけであればフレームが必要無くなりました。
その代わりに本体サイズが大きくなりましたが、HERO7 Black+フレームよりも小型で軽量になるということです。

そして、リークにもあった通り、メヂアモジュラーを装着することで、マイク、ビデオライト、外部モニターを追加することが可能になります。こちらは12月から出荷が開始されるということですね。

HyperSmoothはバージョンアップして2.0になり、より強力なブーストモードも備えるなど大幅強化されたということです。
DJI Osmo Action がジンバルライクなブレ補正を実現していましたので、GoPro HERO8も同等かそれ以上のブレ補正が可能になっている筈です。

デジタルレンズ機能によってより簡単画角が変更出来、画角情報が表示さるようでかなり使い勝手が向上してそうです・

早速予約が介しされており、GoPro公式ストアでの価格は価格は50,800円

 

GoPro公式ストアでの価格は価格は50,800円

 

消費税はアップしましたが、本体価格はHERO 7 Blackの発売時とほぼ同等ですね。

各メディアの動画

早速、YouTubeに内外のレビューワーの方が動画をアップされています。

UZUMAXさんは何とサンフランシスコGoPro本社レポート動画をアップされました。

ジェットダイスケさんの動画が解りやすい

カズチャンネルさん

CNET

B&H

DC Rainmaker

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

-
Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す