スポンサードリンク

最大限のワオ! #GoPro MAX 360度アクションカメラ発表!(追記と訂正)

Pocket
LINEで送る

【追記】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitter経由でmicroSDカードは2スロットではなく、1スロットであるというご指摘を頂きました。

一方で、10月2日時点でGpProの公式サイトのスペック比較表では、microSDカード2枚の表記となっています。

ですが、Twitter経由で海外のGoProサイトのスペック表では、mictoSDカード1枚記録と記されているということを教えて頂きました。

ただ、英語版の比較表ではやはり2microSDとなっていますので、どうやら日本語サイトだけの誤植では無いようです。

 

逆にスペック表の方が間違っている可能性があるかもしれませんが、出力解像度とフレーム速度(5.7k/30p)ということ、また海外のレビューワーからの報告でも1枚に記録されていることも教えて頂いたので、おそらくですが、比較表の方の誤植だと思われます。

(追記ここまで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

GoPro HERO8 Blackと同時に、デュアルカメラによる360度アクションカメラGoPro MAXもアナウンスされました。こちらもリーク情報通りということですね。

プロモーションビデオ

こちらはHERO8とMAXによる動画

 

製品情報ページ

  • 360度モード 1660万画素相当
  • HEROモード 550万画素相当
  • 5.6K30p 1080FHD60p
  • 78Mbps(1440pj時)
  • GoPro史上最高にスムースな動画を実現した Max HyperSmooth
  • 6マイクによる360度オーディオ
  • ショットガンマイク機能
  • デジタルレンズ
  • 270度パノラマ写真 PowerPano
  • 360度をカバーする MaxTimeWarp
  • フロントタッチスクリーン
  • 5m 防水
  • ビルトインマウント
  • microSDXC ×2枚 → おそらく1枚です(確認中)
  • サイズ 64W x 69H x 24D (mm)
  • 質量 154g

GoPro FUSIONの質量が220g、HERO8 Blackが126gで、このGoPro MAXが154gということはかなり小型軽量の360度アクションカメラということになりますね!
またHEROモード機能もあるようで、GoProライクな使い方も想定されているようです。
ただ、microSDが2枚必要なのはFUSIONと同じですので、やはり外部デバイスでのスティッチということになるのでしょうか。

マイクは6個搭載されていて360度サウンドに対応しているので、後でグルグル回しても追従したステレオサウンドとして再生出来るということですね。

またレンズカバーがあるのが良いですね。私もFUSION使ったことがありますが、前後のレンズがむき出しなので気を使いました。車にマウントした時も飛び石などが無いかひやひやしていましたので、GoPro MAXはレンズカバーを付けて安心したアクションカメラとして使うことが出来そうです。

価格

GoPro公式ストアでの価格は価格は61,000円で予約が受付られていますが、2個カメラが付いたGoProと思えばかなりお買い得だと思います。(FUSIONはもっと高かったですね)

GoPro公式ストアでの価格は価格は61,000円

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す