スポンサードリンク

キヤノン EOS R 高画素機の発表はCP+前になる? でもRF 70-200 F2.8は年内?(CW)

Pocket
LINEで送る

CanonWatchのサイトにCanonn EOS Rの高画素機の発表時期に関する新しい噂が出て来ました。
ここ最近EOS-1Dx Mark IIIの噂に隠れていましたが、どうなるのでしょうか?

“It seems the announcement of the next Canon EOS R model, i.e. the anticipated high resolution EOS R, will happen in 2020.”
Via ‘ The High Res Canon EOS R Camera Most Likely Is A 2020 Affair (and what else to expect) – CanonWatch (https://www.canonwatch.com/the-high-res-canon-eos-r-camera-most-likely-is-a-2020-affair-and-what-else-to-expect/)

  • 次のCanon EOS Rシリーズの新カメラ、例えばEOS Rの高画素機、は2020になるようだ。
  • これまでは2019年内にEOS Rの高画素機をアナウンスするという噂が幾つか出ていた。
    • しかし我々は2020年の前半(おそらく第一四半期に)にそれが発表されることを確信し始めている。
  • 2020年始めには2つの主要な写真イベントがある。
    • 1つはCP+で2020年2月末から開催される。
    • もう1つは2020年5月に開催されるPhotokinaだ。
  • 最新の噂ではCanonは2020年2月11日に重要なアナウンスを行うという噂が出て来た。これはCP+の直前になる。
  • EOS Rの高画素機とEOS-1Dx Mark IIIは2月から5月、すなわち夏季オリンピック前での発表が期待できる。
  • 天体撮影用EOS RaについてCanonがその発表を行うかは明確になっていないがリーフレットなどが既にリークしているのですぐにその情報が出て来ることを期待している。
  • その他期待したのはRF 70-200mm F2.8L ISで発表を待っている状態だが、おそらく2019年内、それも1ヶ月以内にアナウンスされるだろう。
  • 2020年には数本の新RFレンズが現れることになるだろう。

これまで、EOS Rの 高画素機や、フラッグシップ一眼レフカメラEOS-1DX Mark IIIの発表時期については幾つかの噂が出ていますが、順当に考えればCP+2020が最有力なのかもしれませんね。

出来れば早くその姿を見たいのですが、おそらくCanonのことですからNikon D6の発表タイミングを見極めているのかも、、、、

フォトグラファーが教えるCanon EOS R & RP撮影スタイルBOOK (Books for Art and Photography)

フォトグラファーが教えるCanon EOS R & RP撮影スタイルBOOK (Books for Art and Photography)

GOTO AKI, 三宅 岳, ナイスク
2,178円(10/18 21:06時点)
発売日: 2019/09/17
Amazonの情報を掲載しています
キヤノンEOS Rスーパーブック (Gakken Camera Mook)

キヤノンEOS Rスーパーブック (Gakken Camera Mook)

2,200円(10/18 04:08時点)
発売日: 2018/11/30
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キヤノン EOS RP ゴールド マウントアダプターSPキット
価格:185673円(税込、送料無料) (2019/10/1時点)

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す