スポンサードリンク

3月販売でリコー GR III がEOS RPをダブルスコアで押さえてぶっちぎりトップ!(マップカメラ)

Pocket
LINEで送る

いつもお世話になっておりますw新宿のマップカメラさんが、3月のカメラ販売台数ランキングを発表されています。

“3月15日発売の RICOH GR III が1位に! …というか、断トツぶっちぎりのトップです。2位に販売台数でダブルスコアの大差をつけています。”
Via ‘ 2019年3月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング | THE MAP TIMES (https://news.mapcamera.com/maptimes.php?itemid=32214)

1位 RICOH GR III

  • ダントツトップ、2位にダブルスコア

2位 Canon EOS RP

  • α7IIIと結構な差で2位を獲得

3位 SONY α7III

4位 SONY α6400

  • 今回も4位をキープで好調

5位 FUJIFILM X-T30

6位 OLYMPUS TG-5

7位 Nikon Z6

8位 Canon EOS R

9位 Canon IXY200

10位 Panasonic DC-G9 Pro

  • 価格がこなれて来た

11位 Nikon Z7

12位 SONY α7RIII

いろいろランキングが発表されていますが、マップカメラさんのランキングはカメラマニアの方が注目されているカメラと一致すると思います。
それでもRICOH GRIIIがトップしかもCanonのカメラにダブルスコアというのはちょっとした驚きですね。
ただお値段を見ると、Canon EOS RPの方がダブルスコアですので、一位と二位ではほぼ同じ位の売り上げかもしれませんw

昨年のCP+の頃を思い出すと個人的にはGRは消滅の危機?とまで感じていたm(_._)mのですが、今回のGRIIIのヒットはリコーイメージング様のブランド戦略ブランド戦略としても大成功ということですね。(私もマップカメラさんで購入させて頂いておりこのランキングに加担させていただいておりますw)

これだけヒットするとGRブランドに更に注力される筈ですので、いろいろ(ファームアップとか限定モデルとか)期待したいです。

あと、注目はOLYMPUSのTough TG-5
昨年から激しく競争しているフルサイズミラーレスは結局全社(Leica)を除いてw、ほぼ同じような性能や価格(どれも高価)のモデルが並んでいるように思えますが、コンパクトカメラの方は個性を打ち出しそれを訴求出来るモデルは未だ存在価値はあるんだなぁと思いました。

今後他社も個性があり、高性能なコンパクトデジタルカメラを出して頂きたいと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す