スポンサードリンク

2023年デジタルカメラの出荷台数は半分に?しかし、、、

Pocket
LINEで送る

credenceresearchという市場調査会社が2014年から2023年のデジタルカメラ市場予測を公開しているということです。

A reader sent me this graph from Credence Research that shows the global digital camera market revenue vs. units shipped forecast (2014-2023):
Via : Digital camera market forecast till 2023: units shipped down, revenue up | Photo Rumors

この予測グラフを見ると、2023年の出荷台数は2016年の半分になりながらも総売上の方はそれと反比例して約2倍になるということです。
ということは、デジタルカメラの平均単価は約4倍になるということでしょうか?
どうりで最近のデジタルカメラは高い?と感じている方も多いと思います。
個人的には7年後に高価なカメラを買い続ける自信はありません;;;^^)

普通の人たちを予言者に変える 「予測市場」という新戦略―驚異の的中率がビジネスと社会を変革する

普通の人たちを予言者に変える 「予測市場」という新戦略―驚異の的中率がビジネスと社会を変革する

ドナルド・トンプソン
1,899円(08/14 09:31時点)
発売日: 2013/01/19
Amazonの情報を掲載しています

第6版 投資家のための 金融マーケット予測ハンドブック

第6版 投資家のための 金融マーケット予測ハンドブック

三井住友信託銀行マーケット事業
2,970円(08/14 09:31時点)
発売日: 2016/03/24
Amazonの情報を掲載しています

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2023年デジタルカメラの出荷台数は半分に?しかし、、、」への2件のフィードバック

  • 2016年12月12日 5:56 午後
    Permalink

    今年も残りわずかとなりました。本年もお世話になりました。

    ところで、低価格帯のカメラ市場には、新規参入のカメラメーカーが進出するかも知れませんね。それは欧米のブランドなのか、中国のブランドなのか分かりませんが。

    返信
    • 2016年12月31日 11:02 午前
      Permalink

      今年もコメント寄せて頂きありがとうございました。
      既に低価格アクションカメラの方が中国勢が中心となっていますね。
      個人的にはコンデジが好きななので、日本のメーカーも頑張って欲しいですね。
      来年も宜しくお願いいたします。

      返信

コメントを残す