スポンサードリンク -

Libec ビデオ一脚 HFMP を発表!Manfrottoより良いかも(PRONEWS)

Pocket
LINEで送る

Libecブランドの平和精機がInterbeeで新ビデオ用モノポッド「HFMP」を発表したということです。

平和精機工業株式会社は、自立運用を目的に設計したビデオ用モノポッド「HFMP」を2017年2月に発売する。希望小売価格は、モノポッド(ヘッドなし)単体が税抜22,000円、TH-Xビデオヘッド付きの「HFMP KIT」が税抜37,000円。
Via : [InterBEE2016]平和精機工業、ビデオ用モノポッド「HFMP」を発売 – PRONEWS

平和精機の製品情報ページ

「Libec HFMP」の仕様

仕様
最大搭載重量* 8kg(ヘッド等を含む)
重量 1.7kg
高さ 74.0~176.0cm
一脚段数 3段
脚ロック方式 レバー式
ヘッド取付 3/8″ネジ
パイプ材質 アルミニウム
パイプ径 (上段/中段/下段) 34.0mm/29.5mm/25.0mm

 

プロモーションビデオ

HFMPの特長は、脚部に取り付けられたフットペダルによって自立モードになるということで、そのプロモーションビデオが公開されています。

 

ビデオ一脚と言えばManfrottoのフルード ビデオ一脚等をお使いの方も多いと思いますが、Manfrottoは3軸フルード動作する新型ビデオモノポッド「FLUIDTECH Base for XPRO Monopod+」を発表していました。

その「FLUIDTECH Base for XPRO Monopod+」もロック機構が追加されたのですが、「Libec HFMP」はベース部に足先で操作出来るレバーが備わり簡単にロック/アンロックの操作が直感的に出来るのが特長のようです。
また、そのレバーもリング状で3方向から操作出来るのも素晴らしいですね。

Libec HFMPはフルードジョイントでは無いようですが、ボール部はスムースな動作が約束された構造をしていますので、動作的にはManfrottoとそれほど変わらないのでは無いでしょうか?

Libec HFMPの価格は22,000円ということでManfrottoそれほど変わらないのも良いですね。

発売は来年の2月、CP+でお披露目という感じでしょうか。
プロの方はもとより、これは来年の運動会でも活躍しそうですね;;^^)

 

新版 映像制作ハンドブック (玄光社MOOK)

新版 映像制作ハンドブック (玄光社MOOK)

グラスバレー(EDIUSWORLD.CO
2,090円(12/04 16:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
映像撮影ワークショップ (玄光社MOOK)

映像撮影ワークショップ (玄光社MOOK)

板谷秀彰
4,580円(12/04 02:22時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

Libec ビデオ一脚 HFMP を発表!Manfrottoより良いかも(PRONEWS)」への2件のフィードバック

コメントを残す