スポンサードリンク -

マンフロットが海外で新3軸フルードベース「FLUIDTECH Base for XPRO Monopod+」を発売

Pocket
LINEで送る

Manfrottoが、フォトキナで発表していたFLUIDTECH Base for XPRO Monopod+ (MVMXPROBASE)及び一脚やフルード雲台とのセットモデルを海外で発売しました。

この新フルードベースは既存モデルフルード ビデオ一脚ベース MVA50Aの後継ということです。

FLUIDTECH Base for XPRO Monopod+
FLUIDTECH Base for XPRO Monopod+
  • FLUIDTECH base は全ての方向にスムースな動きを持つ
  • パン方向の操作性を向上する垂直ロック機構を搭載
  • リトラクタブル方式の脚部によって運搬時にはコンパクトに収納が可能
  • XPRO Video Monopod+ シリーズのキット全モデルに付属する
  • ティルト角 ±19度 パン角度 360度
  • 収納時サイズ 10.5cm
  • ベース部単体質量 450 g
  • 耐荷重 8kg
  • 価格 £74.95

既存モデルMVA50Aはこちら

MVA50Aは確かフルードベースとは言え、フルード効果が得られるのは水平パン方向のみで、ロールやピッチの角度方向はボールジョイントになっていました。
よって調整によっては撮影時にクレーンのように角度を変更するとガクガク動いていた場合があると思います。(私もこれが気になったのでフルード雲台のみ購入していました)

新FLUIDTECH Base for XPRO Monopod+は、フルード部が3軸になったということでよりスムースな撮影が可能になるということです。

XPRO Monopod+は基本的にはビデオ撮影用の一脚となりますが、勿論Manfrottoはスチル用としても訴求しています。

フルードベースによって一脚撮影時のブレも抑えられるという効果もあるかもしれません。

フルードベースのみの海外での価格は£74.95ということでそれほど高くなっていないようで、これも魅力です。

日本でも早く発売して欲しいですね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

マンフロットが海外で新3軸フルードベース「FLUIDTECH Base for XPRO Monopod+」を発売」への2件のフィードバック

コメントを残す