スポンサードリンク -

キヤノンが500億円超の投資で宇都宮に新半導体露光製造装置工場を建設へ

Pocket
LINEで送る

下野新聞のサイトによれば、Canonが半導体装置新工場を建設するということです。

キヤノンが宇都宮市清原工業団地に、「半導体露光装置」を製造する新たな工場の建設を計画していることが4日、分かった。半導体需要が高まる中、生産体制を増強し、年間の生産能力を約2倍に高める。

Via : 下野新聞 – キヤノン、宇都宮に半導体装置新工場 500億円投資
  • 「半導体露光装置」を製造する新たな工場の建設する。
  • 宇都宮光学機器事業所屋、宇都宮工場、光学技術研究所に隣接
  • 23年の着工を予定
  • 7万平方メートルに構える。
  • 年間の生産能力を約2倍に高める。
  • 500億円超を投じる計画。
  • 2025年春の稼働を目指す。
  • 22年は前年比約3割増の年産180台を見込み。
  • 新工場の稼働で年産約360台へ増やす計画
  • 将来的に、次世代装置「ナノインプリント装置」の生産も

ということで、宇都宮はますますCanonの街にりそうですね。(ホンダもありますが)

こちらがCanonの半導体露光装置の製品情報ページ

そして昨年にCanonが藤沢にイメージセンサーの製造工場を建設するというニュースが流れました。

Canonは積極的に日本国内に投資しているようで素晴らしいですね!

日本型モノづくりの敗北 零戦・半導体・テレビ (文春新書 942)

日本型モノづくりの敗北 零戦・半導体・テレビ (文春新書 942)

湯之上 隆
1,095円(11/28 00:00時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す