スポンサードリンク -

究極のクリエティブツールInsta360 ONE RS 1-Inch 360カメラ発表!

Pocket
LINEで送る

事前の予告通りまた予測通りLEICAと共同開発したInsta360が新カメラInsta360 ONE RS 1-Inch 360カメラを発表しました。

プロモーション動画

製品情報ページ

  • Leicaと共同開発のデュアル1インチセンサー360度カメラ
    • 35mm版換算焦点距離 6.52mm
    • f/2.2
  • 露出設定 ±4EV
  • ISO100-3200
  • シャッター速度 1/8000s
  • 動画 360度映像
    • 5888×2944@30fps
    • 6144×3072@25/24fps
    • 最大120Mbps
    • 連続撮影時間62分
  • 静止画 2100万画素の360度写真
    • RAW(dng)
    • 6528×3264 (2:1)
  • 6軸ジャイロスコープ
  • FlowState手ブレ補正、360度水平維持
  • AI駆動型映像処理
  • PureShot HDR 9枚の写真ご合成する
  • クイックメニュー モニタ搭載
  • IPX3 耐水
  • ライブ配信 ウェブカメラ機能
  • microSD V30のみ対応 exFAT、最大1TB
  • USB Type-C
  • Wi-Fi 5GHz、802.11ac
  • Bluetooth BLE5.0
  • サイズ 53.2×49.5×129.3mm(幅 x 高さ x 奥行き)
  • 重量 239g

ということで、Insta360がLeicaと共同開発した360度1インチモジュールはこれまでの5.7K 360度モジュールに比べ、大型センサーとなって夜間などの低照度での撮影と、画質が大幅に向上しているようですね。

ここまでのクオリティとなると、1枚の写真で360度の画像が得られることから旅カメラとしても最高で、更にはストリート等の雰囲気を歩きながら動画に収めるにも最高だと思います。

旅行先でアクションカメラと自撮り棒で撮影されている方も見かけますが、そういう撮り方ではこのInsta360 ONE RS 1-Inch 360が正に最高の度カメラになることは間違い無いと思います。

そしてスマートフォンではこのような映像を撮影出来ませんので、スマホよりも強力な撮影デバイスということになると思います。パーティなどのイベントなどで全体が撮影出来るのも360度カメラの強みですね!

また、不動産のセールス画像を撮影する時も一発で取れるという最高のソリューションですのでRICOH Thetaを使う事例が増えているようです。海外では360度撮影が得意な不動産用の撮影を行うカメラマンもいらっしゃるようなので、Insta360 ONE RS 1インチ 360度カメラはそんな用途もこなすと思います。
このライバルはRICOH Thetaですが、現時点ではiOSやAndroidアプリの機能が充実しているInsta360は非常に強みがあると思います。

更に更に、ユーチューバーの方にとってもライブ配信も可能で、360度から自由に切り出したアングルで配信出来るというこれも他のカメラには無い最高のライブカメラになるかと思います。

このように価格は118,800円ということでややお高いかもしれませんが、その価値は十分にあると思いますので、特に旅行の思い出用、イベントの記録用として買って損は無いカメラですね!

Insta360 Storeでの購入

Insta360 ONE RS 1-Inch 360の価格は118,800円で既に公式ショップで販売が開始されており、本日時点で2日以内に発送予定となっています。(但し海外からの発送と思われますが、私がInsta360 ONE RSを注文したら4日くらいで届きました。

公式ショップでは、1インチ360度レンズアップグレードバンドル版が96,600円で販売されます。このバンドルセットは既にInsta360 ONE RSをお持ちの方が購入可能なセットで、レンズモジュール、バッテリーモジュール、グリップがセットになっているようです。

楽天での購入

楽天のInsta360公式ショップで購入が可能です。価格は公式ショップと同じになります。

Amazonで購入

Amazonでも販売されていますが、本日時点では在庫切れとなっていますので後日入荷次第購入が可能と思われます。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す