スポンサードリンク -

ニコン 小型・軽量の単焦点超望遠レンズ NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR S を正式発表!

Pocket
LINEで送る

これまでの噂通り、Nikonが新超望遠レンズ NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR Sを正式発表しました。
発売日は4月22日で、4月8日より予約開始。
価格は973,500円(税別 885,000円)ということです。

ニコンちゃんの発表

プレスリリース

2021年12月14日に開発発表を行った、「ニコン Z マウント」を採用したフルサイズ/FXフォーマットミラーレスカメラ対応の超望遠単焦点レンズ「NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR S」を発売します。

Via : Nikon プレスリリース
NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR S

製品情報ページ

  • レンズ構成14群22枚
    • NIKKOR Z レンズで初めてPF(Phase Fresnel:位相フレネル)レンズを採用
    • NX Studio、Capture NX-Dに「PFフレアコントロール」を搭載
    • SRレンズ1枚
    • EDレンズ3枚
    • ナノクリスタルコート
    • フッ素コーティング
  • 最短撮影距離5m
  • 最大撮影倍率 0.16倍
  • 絞り羽根枚数9枚(円形絞り)
  • 手ブレ補正効果5.0段の手ブレ補正(VR)
  • IF(インターナルフォーカス)方式
  • AF駆動系にSTM(ステッピングモーター)の採用
  • 画角変動(フォーカスブリージング)を抑制
  • 登録したピント位置に瞬時に合わせることが可能な「メモリーリコール」機能
  • 鏡筒の表面に広範囲にわたって滑り止めのラバーコーティングを施す
  • レンズフードのロック機構を改良し、大口径でも片手でフードの着脱が可能
  • 機能を割り当て可能なファンクションボタン(L-Fn/L-Fn2)
  • 防塵・防滴構造
  • 寸法約 140mm(最大径)×385mm
  • 質量約2385g

先日、海外での価格は6000ドル?という話題がありましたが、Adoramaでは約6500ドルという価格が付けられていますね。

そして日本での税込価格は97万円強ということになりました。
辛うじて100万円は切ってきたのですがさすがに円安ちょっと厳しいようですね(^^

とは言え100万円を切った800mmの超望遠S-Lineレンズですのでバーゲンプライスということは変わらないと思います。

作例やサンプルイメージにもあるように、NikonのZマウント機を使って野鳥撮影される方には最強の1本になりそうですね!

カメラのキタムラが4月8日10時からの予約開始を予告

各メディア・インフルエンサーによる製品ハンズオン動画

早速事前に準備されていたコンテンツが解禁されています。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す