スポンサードリンク -

ニコンNIKKOR Z 800mm f/6.3 VR PF S独占先行動画(Jared Polinさんが動物園で実写!)

Pocket
LINEで送る

フォトグラファーでありYouTuberであるJared Polin氏が、発表直前のNIKONの新超望遠レンズNIKKOR Z 800mm f/6.3 VR PF Sの独占先行レビュー動画をアップしました。

800mmにしては軽量なので、Z9との組み合わせでも手持ち撮影は可能である。(但しPolinさんの場合)
OLEDディスプレイは搭載されていない。
4つのカスタマイズボタンがある。
大きさは400mm f/2.8 レンズよりも数mm大きく、重量はかなり軽い。

動物園でのゴリラの撮影でも瞳AFも良好に作用している。
ボケ味は400mm F2.8ほどでは無いが良い。

キツネの撮影でも動物瞳AFが良好に作用していた。

手持ち800mmにも関わらずVRの効きが良好で小鳥の撮影もすばらしくシャープな結果となった。

野鳥を撮影する方には最高のレンズである。

Canon RF800mm F5.6L IS USMは16999ドルで販売されている。
価格については詳細に言えないがこのNIKKOR Z 800mm f/6.3 VR PF Sレンズは7000ドル以下あたりだと思われる。

AFスピードについては400mm F2.8と同等では無い。おそらくAFモータは異なる種類のものが使われているのだろう。
しかしAFスピードは遜色が無い。

ということで、このNIKKOR Z 800mm f/6.3 VR PF Sレンズの先行レビュー動画がアップされました。噂によれば発表は4月4日から6日の間ということですが、やはり来週の発表は間違いなさそうですね!楽しみです。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す