スポンサードリンク -

次代の、新基準へ。ソニーがα7IV の国内発売日をアナウンス!

Pocket
LINEで送る

先に海外で発表されていたSONYの新フルサイズミラーレスカメラα7IVの国内発売日が決定のアナウンスが行われ製品情報ページもオープンしました。!

10月末に海外発表されたのですがその後1ヶ月以上も音沙汰が無く年内発売大丈夫?とか、更に日本では発売されないのでは?というとても悲観的な声もありましたが、なんとか年内にボディだけですがまずは発売ということで安心しました。

SONY α7IV ニュースリリース

有効約3300万画素の新開発イメージセンサーを搭載、静止画と動画の撮影性能や操作性を一新した新世代のベーシックモデル、フルサイズミラーレス一眼カメラ『α7 IV』発売

Via:SONY ニュースリリース

また新フラッシュ2機種と液晶保護フィルムも同日発売が予定されています。

  • α7 IV
    • ボディ ILCE-7M4 – 発売日12月17日 価格オープン
    • ズームレンズキット ILCE-7M4K(FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS) 発売日2022年春以降
  • フラッシュ
    • 『HVL-F60RM2』 発売日 12月17日 メーカー希望小売価格66,000円(税込)
    • 『HVL-F46RM』発売日 12月17日 メーカー希望小売価格47,300円(税込)
  • モニター保護ガラスシート『PCK-LG2』 発売日 12月17日メーカー希望小売価格3,850円(税込)

α7IVボディのこれらの製品の予約販売の受付は、12月7日(火)10時より開始ということですが。α7 IVズームレンズキット予約販売受付時期は未定ということです。

SONY α7IV 製品情報ページ

SONY α7IVプロモーションビデオ

α Universe 清家道子氏 α7IVによる作品

SONY α7IV 機能紹介ビデオ

α7IVの機能紹介ビデオが多数アップされています。

フラッシュHVL-F60RM2、HVL-F46RM機能説明ビデオ

ということで、日本でも正式発表されてよかったですね!
α7IVはスチルにおいても動画においてもベーシック機という位置付けですが、まさにコレ1台あればなんでもこなす万能カメラとして活躍しそうですね!

海外では10月21日に発表していました。

誠に勝手ながら待ちきれなくなったので日本での価格を予測したりしております。

言い訳追記しました

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す