スポンサードリンク -

キヤノン EOS R1あるいはEOS-1R? は2022年Q3に出る筈!他社を完全リードする技術が搭載される筈!?(CW)

Pocket
LINEで送る

NikonがフラッグシップミラーレスカメラZ9を発表したタイミングということになるのでしょうか、CanonWatchが未発表のミラーレスカメラCanon EOS R1について最新の情報を流し始めています。

A new, fresh rumor about the Canon EOS R1, a not yet released Canon mirrorless camera.

Via : CW – CANON EOS R1 TO BE RELEASED IN Q3
  • 我々のソースによれば、Canon EOS R1は2022年Q3あたりにリリースされる可能性がある。
    • ただし現在はお伝え出来るスペック情報は無い。
  • Canon EOS R1には、全ての競合他社を凌駕する テクノロジーが組み込まれている。その意味は何なのか?
  • Canon EOS R1(ウェブでの噂であり、Canonが付けた正式名称では無い)は、Canonのフラッグシップフルサイズミラーレスカメラになる。
  • これは既にゲームチェンジャーとなったEOS R3の次のステップとなるカメラである。
    • つまりEOS R1もこの業界の更なるゲームチェンジャーになることについては疑う余地が無いだろう。

Nikon Z9発表から1年後ということで、当然それ以上のカメラとして発表されないとCanonのフラッグシップカメラとしての称号は与えられないと思います。

一方で他社が追いつけ無いようなテクノロジーとは何でしょうか?

先日発表されたNikon Z9はブラックアウトフリーのEVFと8Kの長時間記録が他社を圧倒しているとは思いますが、技術的にはベーシックなもので構成されていると思います。(価格も安いのがサプライズかもですし)

そこでCanonが投入する新技術はやはり、いよいよ(もう何年も言われ続けているのですが)グローバルシャッターや、クアッドピクセルAFの搭載ということになるのでしょうか?

また、そうだとして、他社がその間に十分追いつくことが出来る(もう既に開発されている必要はありますが)期間がありますので、果たしてCanonだけという技術になるのでしょうか?

それが何になるのか、本当に楽しみですが、、、1年後に凄い技術が出る、、、まぁそのような予測は誰でも出来ますし、多分当たるとも思いますので、もっとより具体的な話が出て来るのを待つしかないですよね、、、結局。

一方で、例の書籍のように写真の話をしようという気持ちも高まりつつあるのも確かです。。。。

あ、あと名称はEOS-1R かもしれませんね(^^

カメラじゃなく、写真の話をしよう

カメラじゃなく、写真の話をしよう

嵐田 大志
2,200円(12/05 21:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す