スポンサードリンク -

Googleトレンドで今年後半の3大新カメラα7IV、Z9、EOS R3の人気度を確認してみた

Pocket
LINEで送る

昨日、SONYが海外で動画・静止画のハイブリッドカメラとしてα7IVを発表しました。昨晩から本日にかけてSNS界隈ではかなりのバズり度が感じられます。

未だ、海外発表なので国内正式発表は後でということですが、取り急ぎ、この時点で今年後半にみなさんが最も注目しているカメラCanon EOS R3と、Nikon Z9の話題人気度をGoogle Trendsで調べてみました。

こちらがここ1週間の人気度のグラフ。青がα7IV、赤がEOS R3、黄色がZ9に割り当ててみました。

やはり昨晩のα7IVの話題が一気に盛り上がってるようですね。

次に過去1ヶ月の人気動向を見てみました。

すると10月6日にティザーが開始されたNikon Z9が最も人気になったということになります。

ティーザー状態でこれなので、やはりというかかなり皆様フラッグシップ機であるNikon Z9に注目されているようですね。

一方のα7IVではかなりの瞬発的なアクセスがあったと思いますが、このグラフではそれが平均化されているようで、現時点では未だNikon Z9の話題性には及んでないようです。

次に、過去3ヶ月の人気度を調べてみました。

今度は9月14日に正式発表されたEOS R3がぶっちぎりのトップとなっています。面白いですね。

やはりキヤノンファンの方々の裾野は広いということでしょうか。

ということで、これらの3機種の中で唯一正式発表されているのはCanon EOS R3だけなので、Nikon Z9やSONY α7IVが正式発表されると更に人気度がアップする筈ですが、本日時点はこんな感じということで、記録しておきます。

来週にはNikon Z9が正式発表されると思いますのでまた振り返ってみたいと思います!

では

カメラじゃなく、写真の話をしよう

カメラじゃなく、写真の話をしよう

嵐田 大志
2,200円(12/05 21:02時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す