スポンサードリンク -

キヤノンが”EOS VR SYSTEM”用レンズ RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYEを発表!

Pocket
LINEで送る

先日のリーク&予測通り、Canon RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE が発表されました!
発売日は2021年12月下旬でCanonオンラインショップでの価格は27.5万円ということです。

プレスリリース

現在、VRはエンターテインメントや観光、教育など幅広い産業において活用が広がっています。このような背景のもと、キヤノンは、レンズ交換式カメラEOSシリーズなどで培ってきた光学技術を生かし、高画質な映像と効率的なワークフローを実現するVR映像撮影システムを立ち上げます。

Via:Canon – キヤノン初となるVR映像撮影システム“EOS VR SYSTEM”
RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE

Canonマーケッティングジャパンのプロモーション動画

Canon USAのプロモーション動画

RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYEサンプル動画

Canonが公式にサンプル動画をアップしています。これをVRヘッドセットで見ると立体視&視線変更が可能になると思われます。

製品情報ページ

Canon RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE
  • 画角(水平・垂直・対角線):190°00′・190°00′・190°00′
  • レンズ構成:片側光学系あたり
    • 10群12枚(UDレンズ含む)
    • プリズム2枚
    • SWCコーティング
    • フッ素コーティング
  • 絞り羽根枚数:7枚
  • 最小絞り:16  左右レンズの絞りを同時制御
  • 最短撮影距離:0.2m
  • 最大撮影倍率:0.03倍
  • フィルター径:後部にゼラチンフィルターを装着可能
  • 防塵防滴仕様
  • 幅×高さ×長さ:約121.1mm×83.6mm×53.5mm
  • 質量:約350g
  • 180度VR映像の編集
    • 「EOS VR Utility」(一部機能は有料)
    • Adobe Premier Proプラグイン「EOS VR Plug-in for Adobe Premier Pro」

現時点での対応カメラはEOS R5のみで、視差となる180度映像を同時に記録出来る仕組みのようです。

Canon RF5.2mm F2.8 L DUAL FISHEYE

“EOS VR SYSTEM”

そして、このレンズはCanonが新たに立ち上げるVR映像撮影システム“EOS VR SYSTEM”のツールということです。

Canon EUがアップしている “EOS VR SYSTEM” プロモーション動画

Canon Asiaがアップしている “EOS VR SYSTEM” プロモーション動画。

CanonIndiaがアップしている “EOS VR SYSTEM” プロモーション動画。

EOS VR System がCanonの株価に貢献!

このような、VRとかxRのキーワードは、先端技術のキーワードとして、企業の価値向上や将来性において良い材料になることが多いのですが、今回の発表もそれに作用しているようでファイナンスニュースにもリリースされているようです。

★13:51  キヤノン-6日ぶり反発 VR映像撮影システム「EOS VR SYSTEM」立ち上げ
キヤノン<7751>が6日ぶり反発。同社は6日に、VR(Virtual Reality:仮想現実)映像撮影システム「EOS VR SYSTEM」を新たに立ち上げ、専用のレンズ1機種とPCソフトウエア2本を12月下旬に発売・公開すると発表した。

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20211006-10000072-dzh-stocks

事前リーク&予測記事

こちら

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す