スポンサードリンク -

フジフイルム GFX50SII のキットレンズ GF35-70mm F4.5-5.6は防滴構造(FR)

Pocket
LINEで送る

9月2日に発表されることになるFUJIFILM GFX50SIIとそのキットレンズとなるGF35-70mm F4.5-5.6についてはこれまでFujiRumorsが多くの情報を流していますが、今回はGF35-70mm F4.5-5.6レンズに関する追加情報です。

We have also told you that, along with the Fujifilm GFX50SII, Fujifilm will launch a new and affordable zoom lens, the Fujinon GF35-70mmF4.5-5.6.

Via : FR – Don’t Worry: Fujinon GF35-70mm
  • FujiRumors が3月に遡り GFX50SIIに関し、価格、スペック、発表日などにする様々な情報を流してきた。
    • それに加え、低価格のGF35-70mmF4.5-5.6ズームレンズについても同時発表され、絞りリングを持たない、キット価格は500ドルなどの情報もリークしている。
    • それらのことから読者の方々はFujinon XCレンズのGマウント版であるという認識を抱いている方も多いと思う。
  • 安価にする為のプラスチックマウント、防滴では無いなどを予測されているようだがそれは正しく無い。
    • GF35-70mmF4.5-5.6は金属マウントであり、我々のソースから本日伝わって来たのは、防滴であるということだ!

前回の情報ではは、プラマウントではなく、金属マウントということでした。

加えてGFX50SIIはGFX100Sのボディを流用するという情報が流れています。

とすればボディは防塵防滴ということになりますので、レンズの方も防滴構造の組み合わせは納得できるということで、プラス500ドルは決して無駄にはならないということですね。

9月2日の発表が楽しみですね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す