スポンサードリンク -

マイクロフォーサーズ8KカメラBOSMAがソニー製3300万画素センサーを採用!であるなら8KのパナソニックGH6も期待できる?!

Pocket
LINEで送る

アストロデザインが、Guangzhou BOSMA Corp. という企業の8K 30pストリーミングカメラDC0200を取り扱うというニュースリリースが出ていました。

アストロデザイン株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:鈴木 茂昭、以下アストロデザイン)は、Guangzhou BOSMA Corp.(本社:中国広東省、以下BOSMA)の8Kストリーミングカメラ DC0200について、日本国内における販売代理店業務を開始しました。

https://www.astrodesign.co.jp/news/news-20210421-4171.html
Guangzhou BOSMA Corp. DC0200

このカメラのスペックを見ると、、、

  • マイクロフォーサーズマウント
    • カメラレンズのリモート制御が可能
  • 小型軽量で長時間の撮影収録に対応
  • 8K映像をトータルにサポートする機能を低価格で提供
  • 撮像素子 8K CMOSイメージセンサー
    • 有効画素数約3,300万画素
    • 4/3インチ 画素数7680×4320
    • センサーサイズ 18.84mm×10.60mm
  • 8K 7680×4320 30p
  • HDMI 2.1出力8Kモニタリング可能
  • IPで8K 30pのリアルタイムストリーミング配信
  • 映像伝送プロトコルはRTSP、SRTをサポート

ということで、アストロデザインはここ最近8Kの映像ソリューション製品を複数発表しており、いよいよ業務機器も8K時代が始まっている感じですね。

で注目するのは、マイクロフォーサーズマウント、4/3型3300万画素センサーです。
これはパナソニックやオリンパスのマイクロフォーサーズに搭載されているセンサーとは縦横比が異なるものですね。

43RumorsはこのイメージセンサーがSONY製で、これがPanasonic GH6にも採用され8Kカメラになるのでは?という記事を投稿しました。

The Chinese company Bosma announced a new 8K camera with Micro Four Thirds mount. The Japanese company astrodesign.co.jp listed the specs of this new model. It uses the new Sony 33MP MFT sensor

Via:43Rumors – The BOSMA G1 with the new Sony 33MP sensor!

2月に噂になったセンサーが採用されていることなんでしょうかね。

ソニーがいよいよ8Kマイクロフォーサーズセンサーを出荷へ?(43Rumors)

ちなみに、DC0200と似たコンセプトのモジューラータイプのPanasonic DC-BGH1カメラは4/3型Live MOS センサーですがが基本の画像横縦比は4:3なのでおそらく他のM43のカメラと同じように17.3mm×13.0mmのセンサーサイズだと思われます。

マイクロフォーサーズの強みとしてコンパクトなシネマカメラが実現出来るという方向性があると思いますが、ガチな動画カメラDC-BGH1まで4:3センサーが採用されています。
私はDC-BGH1が発表された時PanasonicとOLYMPUSのマイクロフォーサーズカメラは頑に4:3フォーマットを堅持しているのが不思議に思っていました。(Psanasonicはマルチアスペクまで作って4:3を守っていました)

よってPanasonic GH6にこのD0200に採用SONY製の3300万画素16:9の8Kセンサーが搭載されるという情報は個人的にはそうした方が良いのではと思っています。
8Kで4:3だとサンセーは4000万画素を超えることになるその一部エリアの読み込みとなると思います、16:9であればフルリードアウトが可能ですし、パイプライン速度や画像処理でも有利なな筈ですし、何よりもSONYはすでにこのセンサーを製品化していますのですぐに実現出来るではと思います。

これまでの情報ではGH6は年内に発表されるということです。

8Kのパナソニック LUMIX GH6は年内にお披露目される?(43rumors)

問題は、静止画の画角が変わってしまうということだと思いますが、ディフォルトを3:2にするという手段もありそうですね。

ということで、私的にはマイクロフォーサーズマウントでも、センサーサイズや横縦フォーマットを強く縛らない方が良いのではと思いますがどうなんでしょうね。

ちなみに異なるサイズのセンサーがマイクロフォーサーズマウントに搭載されている例としてBlackMagic MicroCinema CameraがSuper16センサー(12.48mm x 7.02mm)があります。

やはり海外勢の方が柔軟に対応しているということですね。

今回の情報が本当であれば8KのGH6や、OLYMPUSの新フラッグシップカメラにも採用されれば面白いことになりそうですね!

そして、SHARPの8Kカメラもすぐに完成できるかな?(^^

シャープ8K+5Gの戦略の中に例のカメラは未だ存在している

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KANDAO QooCam 8K 360°カメラ QOOCAM8K
価格:67100円(税込、送料無料) (2021/5/4時点)

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す