スポンサードリンク -

シグマ fp L のオールドレンズ撮影セットはこんな感じ

Pocket
LINEで送る

SIGMA fp Lを購入したのはいいのですが、肝心のレンズをゲットし遅れてしまいました。

シグマ fp L を「購入する決心をした5つの理由」と「買えなかった3つの理由」開封からの〜

しかしfp L はオールドレンズを使うという楽しみ方も出来るということで、今回は最初の撮影で使ったセットをご紹介致します。

最高の表示ができるEVF-11は勿論あった方がいい

まず、オールドレンズではピント合わせするのにファインダーの方が便利ですので、EVF-11が最高です。

ちなみに、同クラスの各社ミラーレスカメラのファインダーのスペックは以下のようになっています。

  • SIGMA fp L 0.5型 約368万ドット 0.83倍
  • SONY α7III 0.5型 240万 ドット 0.78倍
  • Canon EOS R6 0.5型 約369万ドット0.76倍
  • Nikon Z6II 0.5型 約369万ドット 0.8倍
  • Panasonic S5 0.39型 約236万ドット 0.74倍

ということで、この記事書いていて初めて気がついたのですが(^^、fp Lのファインダー、こと倍率に関しては最強ということじゃ無いですか。

伊達にデカくて高い(^^わけじゃなかったんですね!

マウントアダプターは必須だけどちょっとだけ罠がありました

私はY/C CONTAXレンズ何本か持っていますので、Y/C – Lマウントアダプターを購入しました。

ところが意外にLマウントアダプターって少ないんですね。
でも運よくAmazonで探すとUrth というブランドのアダプタが2990円という安さで売られていたのを発見しましたので購入しました。(なんだか急に在庫なくなったのはfp Lが出たせいですかね)

しかし、このマウントアダプタ初めて装着したとき、なぜかfp Lが動作しませんでした。

これは、安物買いの銭失いorz、と思ったのですが、電子接点など付けられていないマウントアダプタなのに不思議です。

で確認したところ、下の写真のマウント部にある謎のスイッチが押されている時カメラの電源Onでもブラックアウトしてメニューも操作できないようになっていたのです。

で、購入したマウントアダプタを良く見ると下の写真のようにちょうどこのスイッチが入る凹みが設けられていたのです。

なんと、私が180度逆さまにしてマウントアダプタを付けていたのです。

ちなみにレンズキャップで試して見ると、下の写真が普通につけたのでSIGMAの文字がちゃんとなっていますが、、、

下の写真のように、180度逆さまにしても普通に装着できます。

ということで皆さんも注意してくださいね(^^、ちゃんと赤いポッチ見れば誰にも判ることだとは思いますが一応

グリップもあった方がいいけど、、、

fpって素で使うと、あまりにも引っかかるところが無く落としそうでヤバそうです。
Iシリーズの軽量レンズを付けて使う以外、グリップつけとかないとかなり不安だと思います。

このグリップもAmazonのバーゲンで確か3000円切って売っていたので購入しました。(通常3600円くらい

このNICEYRIG、確か赤いのだけバーゲンしてました。個人的な趣味はブラックが欲しかったのですが、まぁ悪くは無いかなぁとも思います。

グリップのボトムにマグネットで簡易ドライバが収納されているのもナイスです。

なのでコイン持っていない時でも大丈夫です、、、、最近電子マネーですしね<違う?(^^

名前がNICEYRIGなのでちょっと心配でしたが(^^強度も精度もモノ的には全く問題ありませんでした。

でお金がある方はSIGMA謹製グリップか、SIGMAとコラボしてるSmallRigの方が良いと思いますよ。

ただfpはレリーズボタンが上面なのでグリップ付けると、人差し指のポジションが判らなくなるので相当慣れる必要がありそうです(^^

まぁそんな感じで、fp Lは、EVF-11とグリップに加えマウントアダプタなど色々ゴテゴテ付けないと使え無いのですが、何故かオールドレンズで撮ってるとめっちゃ楽しんんですよね。

おそらく、上にも書いたようにEVF-11ってミラーレスカメラの中では最大クラスの表示倍率を持っていますので、構図やピント合わせが楽しくなってくるのがその要因の1つだと思います。

しかし、それ以外でも何か楽しくなる要因があるような気がします。

今後それが何なのかを発見できればと思います。

カメラバッグはコンパクトなジェットさんモデル

fp ってこのEVF-11付けると横長くなって実はカメラバッグの収まりかなり悪くなるんですよ。

で、オールドレンズ2本くらいでご近所ぷらぷらする時いつも使っている、ジェットダイスケさんプロデュースのカメラバッグケンコー・トキナー製「aosta ジェットダイスケモデル PHOTOWALK」が今回も最高でした。

ちょっと長いレンズ付けるとギリになるのですが、それでもちゃんと上蓋のジッパー閉めることができました。

この日は、Y/C Distagon 2,8/25mmとMakro-Planar 2,8/60mmCを入れて歩きました。

この時の写真はこちらのブログにアップしています。

SIGMA ラージハンドグリップ HG-21 937348

SIGMA ラージハンドグリップ HG-21 937348

8,945円(10/17 22:13時点)
Amazonの情報を掲載しています
SIGMA ハンドグリップ HG-11

SIGMA ハンドグリップ HG-11

5,336円(10/17 18:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《新品》 SIGMA (シグマ) fp L & EVF-11 キット【KK9N0D18P】
価格:300000円(税込、送料無料) (2021/5/1時点)

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す