スポンサードリンク -

高画質と美しいぼけを小型軽量設計で実現『FE 50mm F2.5 G』『FE 40mm F2.5 G』『FE 24mm F2.8 G』3本が国内正式発表

Pocket
LINEで送る

昨晩海外で発表されたSONYのコンパクトなフルサイズ対応の新単焦点レンズ3兄弟の『FE 50mm F2.5 G』 『FE 40mm F2.5 G』 『FE 24mm F2.8 G』 レンズが国内発表されました。

ソニーが海外でFE 50mm F2.5G、FE 40mm F2.5G、 FE 24mm F2.8G レンズを正式発表

プレスリリース

今回発売する3本のレンズは、高い解像性能と美しいぼけを、小型軽量で精巧な質感を持たせた本体に凝縮しています。Gレンズならではの高画質と撮影者の意図をダイレクトに反映する直観的な操作性により、多様なシーンにおいて撮影する楽しみを提供します。

Via : SONY – プレスリリース
  • 統一された小型軽量デザイン
  • フィルター径Φ49mm、最大径68mm×長さ45mm
  • 絞りリング
  • クリックON/OFFスイッチ
  • カスタマイズが可能なフォーカスホールドボタン
  • リニアレスポンスMF
  • 外装とフード部にアルミニウム金属を採用
  • ダブルリニアモーター搭載
  • 防塵・防滴に配慮した設計

プロモーションビデオ

製品情報ページ

『FE 50mm F2.5 G』

icon
icon

  • レンズ構成 9群9枚
  • 絞羽枚数 7枚 円形
  • 最短撮影距離 0.35mm(AF)、0.31m(MF)
  • 最大撮影倍率 0.18x(AF)、0.21x(MF)
  • フィルタ径 49mm
  • てれコンバーター対応可能
  • 直径/全長 68 x 45 mm
  • 質量 174g

『FE 40mm F2.5 G』

icon
icon

  • レンズ構成 9群9枚
  • 絞羽枚数 7枚 円形
  • 最短撮影距離 0.28mm(AF)、0.25m(MF)
  • 最大撮影倍率 0.2x(AF)、0.23x(MF)
  • フィルタ径 49mm
  • てれコンバーター対応可能
  • 直径/全長 68 x 45 mm
  • 質量 162g

『FE 24mm F2.8 G』

icon
icon

  • レンズ構成 7群8枚
  • 絞羽枚数 7枚 円形
  • 最短撮影距離 0.24mm(AF)、0.18m(MF)
  • 最大撮影倍率 0.13x(AF)、0.19x(MF)
  • フィルタ径 49mm
  • てれコンバーター対応可能
  • 直径/全長 68 x 45 mm
  • 質量 173g

サンプルビデオ

発売日・市場想定価格

  • 発売日4月23日(金)
  • 『FE 50mm F2.5 G』  79,000円前後
  • 『FE 40mm F2.5 G』  79,000円前後
  • 『FE 24mm F2.8 G』  79,000円前後

この3兄弟レンズは海外で699ドルのワンプライスでしたが、日本でも7900円のワンプライスとなりましたね!

皆さんはどのレンズがお好みでしょうか?
SONYファンの皆さんは勿論3本共にゲットですね!(^^

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す