スポンサードリンク -

シグマが3月25日にオンライン新製品プレゼンテーションを開催!!でシグマ fp Lは6100万画素センサー!?

Pocket
LINEで送る

SIGMAのHPに3/25(木) 21:00 開始|オンライン新製品プレゼンテーション「SIGMA STAGE ONLINE」開催のお知らせ。が掲載されました。

このたび、株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、オンラインにて新製品のプレゼンテーションを行う「SIGMA STAGE ONLINE」を、2021年3月25日(木)21時より開催いたします。

Via 「SIGMA STAGE ONLINE」開催のお知らせ

ツイッターでもアナウンスされました

YouTubeでの日本語配信はこちら

英語版での配信はこちら

ですが、その直前にTwitterで軒下デジカメ情報局さんがSIGMA fp Lについて別の情報ツイートしました。

今回6100万画素という情報も出て来たのが(噂では流れていましたが)サプライズかもしれませんね。

現時点でのfp Lの噂

  • SIGMA fp と殆ど変わらないボディデザイン
  • 外付けEVF対応
  • 6100万画素センサー搭載
  • 撮影時にUSB給電対応
  • EVF-11の価格は75000円
  • 海外での価格 fpL 単体2,499ドル、EVFキット2,999ドル 、EVF-11 699ドル
  • 発売日4月16日

ちなみに、EVFの価格から本体価格を日本円に単純計算すると

  • SIGMA fp L 本体 約269,000円
  • SIGMA fp L EVFキット 約322,000円

となります。あくまでも換算値なので信用しないでください(^^

ちなみにα7RIVの価格が37万円〜40万円です。

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4

ソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM4 ボディ ILCE-7RM4

325,500円(07/30 20:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

この価格と比較するとSIGMA fp Lはかなり安価である、、、、という見方と、例えばAF性能などからすると(勿論改善されているかもしれませんが)順当なのかも、、、、という見方があるかと思います。

仮にfp Lが35万円を超えると熱心なSIGMAファン以外の方にはちょっと考える価格になるのかもしれませんね。

ただこれらの噂が本当であれば最も小型のフルサイズミラーレスが解像度番長のα7RIV(6250万画素)に匹敵する高解像度のセンサーが搭載さるのが画期的だと思います。

そして、残りの噂や要望で気になる項目は、、、、

  • FOVEONの3層を平面配置したとも言える、ジグザグセンサーが搭載されているか?
  • リア液晶が可動タイプになるのか?
  • 記録メディアは何?
  • 8K撮影できるの?
  • 位相差AFは搭載されているの?
  • 積層型センサー?
  • Lの意味は何?

などでしょうか?
他にあったら教えてください(^^

明日、これらが判明すれば良いですね!!
SIGMA fp Lとは別の製品発表だったりして、、、、^^)

でもこんだけ製品画像がリークしていたら、それは無いのかなぁ、、、、、と考えるとこの画像自体も信用できなくなってきました、、、、orz

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す