スポンサードリンク -

100万円のオリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROレンズが予約好調で納期未定に

Pocket
LINEで送る

OLYMPUSが先月発売した換算1000mmという驚きの焦点距離を実現したズームレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PROは更に100万円という価格が私のような庶民には驚きでした。

【速報】オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO の発売をアナウンスしたけど

しかし、このレンズは来年1月22日発売で予約を受け付けたていますが、既に予想以上の予約のため発売日に間に合わないというリリースを発表しました。

2021年1月22日発売予定の「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」について、大変多くのお客さまからご予約をいただいておりますため、ご予約分の多くは発売日にお届けができない見通しとなっております。

Via:OLYMPUS-「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm …


私も先月にハンズオンしてみましたが確かにこのレンズがあれば他のミラーレスカメラが難しい望遠領域もギリギリ手持ちが可能そうです。

このような超望遠を活かした撮影をされるOLYMPUSユーザーの方にとってはキラーレンズとなりそうですね!

ただ、供給不足になったのはOLYMPUS自身も流石に100万円のレンズがどれだけ売れるのかに対し、慎重だったのかもしれませんね。

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO 予約開始!110万円からの実売価格はどうなる?

と思ったら、マップカメラさんで80万円になっていましたが、これが原因なのでしょうかね。。。

ともあれ、来年1月から新会社による運営が開始されるということで、このようなプレミアムなレンズが売れるということで幸先の良いスタートになりそうですね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す