スポンサードリンク

パナソニックはマイクロフォーサーズをVLOG向けとする???GH6はどうなる?(43Rumors)

Pocket
LINEで送る

43RumorsがPanasonicの今後のマイクロフォーサーズに対する戦略を予測した記事を掲載しました。

Panasonicはフルサイズミラーレスシステムにも参入し、OLYMPUSの今後も気になるところですので、マイクロフォーサーズの立ち位置がどうなるのでしょうか?

While this is definitely true it may sounded like MFT would be “downgraded”. A trusted source assured me this isn’t the case! He added this:

Via: 43Rumors – RUMOR: Panasonic will definitely focus on…
  • 数週間前にこれまで堅実だったソースからPanasonicはマイクロフォーサーズシステムでVlog市場を狙っているという情報があった。
  • これは事実のようだが、見方によってはマイクロフォーサーズシステムとしては「ダウングレード」的な存在になるという印象も与えてしまう。
  • しかし、信頼出来るソースはそうでは無い!と伝えて来たのだ。その意見は以下の通りである。
    1. Panasonicはハイエンドのマイクロフォーサーズ市場に対しても注力する。
    2. その一方で、長期的に見るとローエンドの市場については注力しなくなるだろう。
    3. GH6はVlogユーザーがターゲットでは無い。そして複数のかなり良いアップグレードが施されて出て来ることになるだろう。
    4. 開発に時間が掛かっているのはそのためだろう。

またカメラ市場の状況も悪化していますので、メーカーとしては高付加価値のある製品に注力するのは当然だと思います。

ただ業務用カメラやシネカメラについても、大中複数のフォーマットが運用されて行くことになる筈ですので動画用としてもマイクロフォーサーズは今後も有望なフォーマットの1つだと考えられます。

Vlogな方の中でも動画クリエイターと呼ばれる高い技術と高い意識を持たれている方がプロ寄りのカメラを使われるのは当然だと思います。

一方で、ちょっと疑問なのは、普通のVlogユーザー向けのカメラとは?ということだと思います。
今後もSNSは更に動画寄りになって行くとは思いますが、皆さんがマイクロフォーサーズ以上のカメラを使うことはあまり考えられないと思いますが、やはりVlogというのは分かり易いキーワードということなんでしょうね。

とりあえず、次のGH6は凄い?ということで楽しみですね!

ビデオ SALON (サロン) 2020年 11月号

ビデオ SALON (サロン) 2020年 11月号

1,430円(12/04 21:09時点)
発売日: 2020/10/20
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

コメントを残す