スポンサードリンク

キヤノンが凄まじい画質となる8K Super35 シネカメラ開発中??(CW)

Pocket
LINEで送る

CanonWatchの情報源が現在Canonが開発しているSuper35 シネカメラのβバージョンの状態での情報を送って来たということです。

We got an interesting tip (thanks) about a Canon 8K camera with a Super 35mm imaging sensor.

Via:CW – A CANON 8K SUPER 35MM CAMERA …
  • 我々はCanonのSuper35センサーが搭載された 8Kカメラに関する興味深い情報を受け取った。
  • 現時点で今回の情報はこれまでに噂されている8Kシネカメラなのか?或いはCanon R300のような他のカメラなのかは不明である。
  • Super35mmイメージセンサーが搭載されているCanon 8K カメラは現在βバージョンの状態である。
  • Super 35mm イメージセンサー
    • 8K 3.2μmピッチ
  • ハイスピード 3D
  • Dual Gain 出力
  • Dual Pixel AF II
  • Dual Native ISO
  • DIGIC DV X (より高速のAF、 I/O、UI)
  • DCI 8K 60fps 12b RAW
  • 4K RGB 90fps 12b RAW 出力
    • 2グリーンピクセル、センサー上でビニング処理が行われる
  • 情報源はこのカメラは暗所でVENICE 4K S35モードが動作し、HELIUM 8K S35を超えた”凄まじい高画質”となることを付け加えた。

少し前に、TBSの番組でCanonの8Kのカメラを使用した映像を流したというニュースがありました。

キヤノンが番組提供しているTBSテレビ「世界遺産」(毎週日曜日18:00から放送)の4Kおよび8Kで撮影した「4K8K特別編」が2020年10月4日18:00~18:30で放送される(8K撮影映像は本編の一部)。

Via : ProNews – TBSテレビ「世界遺産」でキヤノン8Kカメラ…

なので、8Kのカメラは既に実戦に投入されつつあるようなので、まぁ今回の噂は当然かと思います。

EOS R5に8Kモードが搭載されたのも、このような流れを生み出すCanonの周到なマーケッティングがあるのかもしれませんね。

RFワールド No.50 4K/8Kに向かうケーブルTV入門 I

RFワールド No.50 4K/8Kに向かうケーブルTV入門 I

トランジスタ技術編集部
1,800円(11/29 19:15時点)
発売日: 2020/08/27
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

コメントを残す