スポンサードリンク

次のキヤノン EOS C50、C90もRFマウントとなるか?(CR)

Pocket
LINEで送る

先月CanonはRFマウントを採用した最初のCinema EOSとなるC70を発表しましたが、今後もCinema EOSシリーズは続々と発表されるようです。

RFマウントの新コンセプトモデルキヤノン EOS C70 発表!新EFマウントアダプタEF-EOS R 0.71×も!

そして次のCinema EOSシリーズのカメラはC70と同じくRFマウントになるのでしょうか?

With the announcement of the Canon Cinema EOS C70, we can see Canon has some new plans for the Cinema EOS line in pricing as well as form factor.

Via : CR – The reshaping of the Cinema EOS line…
  • Canon Cinema EOS C70の発表から、我々は他の新Cinema EOSシリーズも同様の形状で他の価格帯のカメラを出す計画があると考えている。
  • 次のCinema EOS カメラはC50として発表されることになるだろう。
  • そして、このカメラは小型のボックススタイルのカメラになる。
  • 私は複数から2021年にCinema EOS C90を出す計画があるという情報を得ている。
  • ただ、これらのカメラがどのようなもので、またRFマウントになるかは不明である。
  • これらの情報から来年中旬のCinema EOSシリーズのラインナップは下記のようになるだろう。
    • Canon Cinema EOS C50
    • Canon Cinema EOS C70
    • Canon Cinema EOS C90
    • Canon Cinema EOS C200 ( Mark II バージョンになる?)
    • Canon Cinema EOS C300 Mark III
    • Canon Cinema EOS C500 Mark II
    • Canon Cinema EOS C700
    • Canon Cinema EOS C700 FF
  • Canonは明らかにこのリスト中の古いCinemaカメラのいくつかをRFマウントにすることを予測している。

EOS C50が小型のボックススタイルのカメラになるとすれば、やはりRFマウントのショートフランジバックを活かして小型化すると見て良いのではと思います。

注目はC90以上の上級機もRFマウントになるのかということだと思いますが、RFマウント化が一番早いのはCinema EOSシリーズということになるのかもしれませんね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

コメントを残す