スポンサードリンク

ソニーが11月までにあっと驚く記録的な大口径単焦点GMレンズを発表する?(SAR)

Pocket
LINEで送る

SONYがもうすぐ2本のGMレンズを発表するという情報が伝わって来ました。しかも誰もが驚くレンズになるということです。

I am 100% sure that in October/November Sony will announce new FE lenses.

Via : SAR – RUMOR: Two “super fast” Sony GM prime …
  • 10月か11月にSONYが新FEレンズを発表することに100%確証を持っている。
  • 信頼できるソースの1つが、2本の“超大口径”GM単焦点レンズがSONYのロードマップにあるということを伝えて来た。
  • このレンズは今年の夏終り頃にリリースされるというスケジュールだったが、COVID-19の流行によって秋に発表を遅らせることになった。
  • 彼が私に語ったのは唯一これらの単焦点レンズは“劇的”であり、皆さんが確実に大きな声をあげてあっと驚いてしまうようなインパクトを持つものであるということだ。
  • このうちの1本の単焦点レンズはまた写真業界における“記録”を打ち立てることになるだろう。
  • 私は現在他のソースから受け取ったスペックの噂についてダブルチェックを行っている。

その記録というのは何なんでしょうか?

少し前SONYがf/1.2レンズを出すという情報が流れました。

ソニー が超大口径F1.2のGMレンズを年内に出す?という噂が出て来た(SAR)

大口径の記録ということであれば、f/1.2では足りません、Nikonも今月NIKKOR Z 50mm f/1.2 を発表していますし。

そういえば2018年にZマウントが登場しNikonがそのマウントの大口径の有利さをアピールしていた時に、SONYはEマウントでも十分に大口径のレンズを作ることが出来るという主張をしていました。

ソニーEマウントは技術的にはF1.0が可能だが現実的にはF1.2の要望が高い?(SAR)

もしNIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noctを上回る開放値のレンズが出れば本当にサプライズで記録的だと思いますが。

或いはお値段が記録的(安い方だったら良いのですが)ということかもしれませんが(^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】Nikon NZ50 1.2 NIKKOR Z 50mm f/ 1….
価格:275407円(税込、送料無料) (2020/9/29時点)

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

ソニーが11月までにあっと驚く記録的な大口径単焦点GMレンズを発表する?(SAR)」への1件のフィードバック

コメントを残す