スポンサードリンク

ソニーがウェブ会議カメラ化する「Imaging Edge Webcam」アプリケーションを公開

Pocket
LINEで送る

Webcam化する仕組みはSIGMA fpがUSB Video Class(UVC)でネイティブデバイスとして対応し、それが直後のステイホームの流によって話題になりました。
そしてすぐにCanonを始めとした他社がアプリケーションを公開することで追従して来ました。
そして、SONYもいよいよその流れに乗るツール「Imaging Edge Webcam」をリリースしました。

本日、ソニー製カメラを高画質ウェブカメラとして、簡単に活用できるPCアプリケーション「Imaging Edge Webcam」を公開いたしました。

Via : SONY – 「Imaging Edge Webcam」公開のお知らせ

他社がアプリがハイエンドカメラのみを対象にしているケースが多いのですが、流石SONY!RX100からWXシリーズまでのコンパクトカメラを含む33機種で対応出来るようになっています。
なんとα99M2まで対象になっているのは素晴らしいですね!

また、他社が何故か最初にβ版として公開しているのに対しSONYは正式版として公開しています。
これもSONYが少々時間はかかってもImaging Edge Webcamを完全な形で公開して来たということだと思います。

私のα7RIIも対応しているということで嬉しいので、SONYユーザーの方は一緒に楽しみましょう!(といっても近いうちに自宅からWeb会議する予定はないのですが、、、、)

ソニー デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

ソニー デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

49,500円(12/02 21:14時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

コメントを残す