スポンサードリンク

ソニーの 新Vlogコンデジ ZV1のリーク画像をじっくり観察してみた(SAR)

Pocket
LINEで送る

SonyAlphaRumorsが5月26日に発表されるというVlog向けコンパクトカメラSONY ZV1のリークイメージを掲載しています。

“Here you have the images of the new Sony ZV1 camera that will be announced on May 26. “
Via ‘ sonyalpharumors – Sony Digital Camera News (https://www.sonyalpharumors.com/leaked-first-images-of-the-new-sony-zv1/)

カメラ上部の画像



  • 噂通りに大型の動画撮影ボタンが見えますね。
  • 大型のマイクが上部中央に位置しており、ホットシューがその横に配置されています。
    • RX100M2は中央にマルチインターフェイスシュー、その右側にポップアップフラッシュが配置、M3以降は中央にポップアップフラッシュ左端にポップアップファインダーが配置されています。
    • ということで、ZV1の上部はマイク+インターフェースシューが締められていますのでファインダーが搭載されていないように思えます。
  • 更にポップアップフラッシュのボタンも見当たらないので、搭載されていない可能性があります。
    • モードダイアルは廃止され、モードボタンになっています。
  • C1ボタンも上部にありますが、人物/山のロゴイメージが付けられています。
    • これはAFモード切り替えボタンということでしょうか?
  • モニタの上部には4K Exmore RSセンサーのロゴが見えます。

    こちらがRX100M7の上面

カメラ正面の画像



  • 噂通りの横開きのバリアングル液晶。
  • タリーランプによって自撮りでの撮影動画が把握出来るということですね。
  • レンズは9.4-25.7mm F1.8-F2.8と記されています。
    • RX100M3、M4、M5が8.8-25.7mmで換算24−70mmですが、ZV1は広角側が換算25〜26mmとなると思われます。
      • その後のリーク情報では換算の焦点距離は24-70mmということです。
    • ということは新設計のレンズが採用されているということでしょうか。
  • カメラ下に写っているのはリモコングリップのようなものなのでしょうか?

以上のことからRX100シリーズと同様の小型ボディの限られたスペースにマイクとインターフェースシュー、大型の動画ボタン等が優先して配置されているのがZV1がVlogカメラとして特徴付けらている製品のようです。

前回のリーク画像では、アクセサリーシューにマイクグリッドが装着されていたということですね。

これまでのスペックの情報

  • RX100VM2に似た外観
  • Canon EOS RPのようなサイド側に開くバリアングル液晶
  • RX100シリーズのカメラより良いグリップ形状
  • かなり大型の動画ボタン
  • 内蔵NDフィルター
  • レンズは 24-70mm F1.8 – 2.8
  • 強力な瞳AFをはじめとする様々なAF機能が搭載されている
  • ワンタッチボケ機能
  • 自動被写体認識機能
  • 5月26日に発表される

あとは価格情報が欲しいところですね。

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

50,120円(10/24 02:39時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

-
Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

ソニーの 新Vlogコンデジ ZV1のリーク画像をじっくり観察してみた(SAR)」への3件のフィードバック

コメントを残す