スポンサードリンク

4月発表? DJI Mavic 2 Air のリーク画像(Photo Rumors)

Pocket
LINEで送る

PhotoRumorsがDJI Mavicの新製品のリーク画像をアップしています。

これがおそらくDJI Mavic Air2となるということで、その予測スペックをまとめられています。

デザインとフォームファクター

  • 新DJI Mavicは現行のMavic Airよりも少し大きくなるが、それでも小型であり、Mavic 2よりも小型軽量である。
  • 使用されている素材と全体デザインの面では、新DJI Mavicは現行 Mavic Airよりも頑丈でしっかりとした構造のようである。
  • Airは前脚を展開すするなど、やや派手だが複雑で壊れやすいデザインだったが、新しいDJI Mavicは、その設計がはるかシンプルに見える。
  • 新しいデザインは、Mavic 2 ProZoomのデザインと非常によく似ている。
  • このような構造は非常によくできていると思うので期待している。

カメラとジンバル

  • 新Mavicは3軸ジンバルとカメラを備えている。
  • 1インチセンサーは搭載されないだろう。
  • 4K動画は(光学ズームを除くと)DJI Mavic Zoomよりも良くなっているだろう。
  • 動画出力は現行Mavic Airの4K 100Mbpsより圧縮が改善され、ダイナミックレンジが拡張され、かなり良くなっているだろう。
  • カメラとジンバルのメカニズムはDJI Mavic 2 Proからコピーされて、より小型のパッケージとなっている。

新DJI Mavic の機能

  • 現行Mavic Airに搭載されている、3200万画素パノラマ、HDRフォト、クイックショット、アクティブトラック、ジェスチャーコントロール等多くの機能が搭載されているが、新Mavic はそれらと同じ機能が搭載され更に進化していると考えられる。
  • 新DJI Mavicは360度の障害物回避とADS-B(航空機接近感知機能)が搭載されDJI史上最も安全なドローンとなっている。
  • より強力なWi-Fi接続となり現行のMavic Airよりも接続エリアが改善されるだろう。
  • Lightbridge接続も勿論搭載され、Ocusync 2.0も搭載されることを期待しているが、確認は取れていない。
  • DJI スマートコントローラーと互換性があるかどうかは不明である。
  • 新モーター、プロペラ、およびECS(Electronic Speed Controller)となり、連続飛行時間は30分になることを予測している。

価格と出荷時期

  • 新DJI Mavicは4月に発表されるだろう。
  • 現在FCC登録状況をチェックしている。
  • 価格は1000ドル未満になる。

DJI Mavic Air 2はより高性能で安全なドローンになるということで楽しみですね。

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す