スポンサードリンク

iPad Pro 2020 にはトリプルカメラが搭載されて12.9インチモニターのカメラになるかも

Pocket
LINEで送る

次期iPad Proには iPhone 11 Proと同じ3眼カメラが搭載されることがiOSのベーターソースコードから判明したということです。

“9to5Macでは、新たなiPad Proについて、「ToF(time-of-flight)3Dセンサー、広角レンズ、超広角レンズ、望遠レンズ」で構成されるカメラモジュールが搭載されるとしている。”
Via ‘ 「iPhone 9」や新型「iPad Pro」の具体的情報、「iOS 14」のコードから判明か – CNET Japan (https://japan.cnet.com/article/35150593/)

現行のiPad Proのシングルレンズでも十分綺麗な写真が撮れますが、iPhone 11 Proではトリプルレンズやナイトモードなどで本格的なカメラと言って遜色無い写真が撮れるようになりましたね。

IPhone 11 Proのトリプルカメラのスペック

  • トリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠) TOFセンサー
  • イメージセンサー Sony Exmor IMX333 1/2.55型 1200万画素  
  • 超広角:換算13mm ƒ/2.4 5枚構成
  • 広角:換算26mm ƒ/1.8 6枚構成
  • 望遠:換算52mm ƒ/2.0 6枚構成
  • 画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
  • 動画4K 60p

Appleの作例を見てもそのクオリティはカメラと言って良いと思います。





これまでも、海外の展示会等ではiPadをカメラとして使われている方を多く見かけていましたが、私もiPadの大画面で撮ってみるとファインダーや小さなリアモニターで撮るのとはまた違う感覚で撮影出来るのが新鮮でした。

ということで今回の情報のように新型iPad Proにトリプルカメラが搭載されるとしれば、12.9インチの画面を持つカメラが誕生することになりそうです。

加えて、マウスやキーボードトラックパット等のノートPCとしての拡張もあるようです。

“AppleがiPad用の新しいSmart Keyboard(スマートキーボード)やトラックパッドを開発していることを示唆する箇所が複数見られる。タップでクリック、2本指タップで右クリックなどなど。これらは、次期スマートキーボードにトラックパッドがつくかもしれないことを意味している。”
Via ‘ iPadにマウスカーソルが導入されるかもしれない | TechCrunch Japan (https://jp.techcrunch.com/2020/03/10/2020-03-09-apple-could-add-mouse-cursor-support-to-the-ipad/)

つまり新iPad Proはカメラとスマホの通信機能とノートPCの操作とペンタブレットとしても使えるスーパーマシンになる予感が、、、、欲しいけどお高くなりそうですね!

オートスリープ/ウェイク スリム 軽量 シルク手触り 高級感 三つ折りスタンド リバウンドマグネティックスマートケース(ネイビーブルー)” search=”ESR iPad Pro 11 ケース 2020″]

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す