スポンサードリンク

今度こそ復活!メイヤーオプティックが 3本の新レンズの発売をリリース

Pocket
LINEで送る

破産申告、買収による復活、そしてCEOの事故など、これまで紆余曲折を経て復活宣言を行った、Meyer Optik Görlitz 社がいよいよ3本の新しいレンズ(Version II)を発売することを宣言したということです。

“Meyer Optik Görlitz is back with three new (version II) lenses:”
Via ‘ Meyer Optik Görlitz is back with three new and improved lenses – Photo Rumors (https://photorumors.com/2019/11/13/meyer-optik-gorlitz-is-back-with-three-new-and-improved-lenses/)

  • 現在、ポートフォリオ全体を改訂しており
  • 11月末に最初の最適化されたレンズをリリースする予定
  • (おそらく)毎月1本のレンズを発売する。

 

Meyer Optik Görlitz社製品情報ページ

 

Meyer Optik Görlitz Trioplan 100 f / 2.8 II

  • Meyer Optikのクラシックな光学系をリバイス
  • 機構の最適化、光学設計の改善、新設計のコーティングによってTrioplan史上ベストのレンズになった。
  • 最短焦点距離を0.9mに短縮
  • 特徴的なシャボン玉ボケをもたらす
  • フィルター径52mm
  • 対応マウント Canon EF, Fuji X, Leica L, Leica M, M42, MFT, Nikon F, Pentax K, Sony E
  • 価格999ユーロ

 

Meyer Optik Görlitz Trioplan 50 f / 2.9 II

  • 完全な再設計
  • Trioplan 100のの新機構を継承
  • 50mmレンズらしいハンドリングを実現
  • 開放f/2.9でもシャープ
  • シャボン玉ボケも描画する
  • 最短撮影距離 0.4m
  • フィルター径 52mm
  • 対応マウント Canon EF, Fuji X, Leica L, Leica M, M42, MFT, Nikon F, Pentax K, Sony E
  • 価格899ユーロ

 

Meyer Optik Görlitz Lydith 30 f / 3.5 II

  • 完全に再設計
  • 新機構を採用
  • 使用感とハンドリングを改善
  • コンパクトな構造に
  • 光学的な改善によりフレーム全体のシャープネス、忠実な色再現を実現
  • 最短撮影距離 0.15m
  • フィルターサイズ 52mm
  • 対応マウント Canon EF, Fuji X, Leica L, Leica M, M42, MFT, Nikon F, Pentax K, Sony E
  • 価格899ユーロ

 

メイヤーオプティックゴルリッツのレンズと言えば、シャボン玉ボケということで日本でも新バージョンのレンズが購入出来るようになれば良いですね!

細かいことですが、Pentax Kマウントもラインナップされているのが。ファンにとっては嬉しいことですね!(実際に市場に出るかは不明ですが、、、、)

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す