スポンサードリンク

究極の標準レンズVoigtländer APO-LANTHERv50mm F2 Aspherical国内正式発表!実売価格は?

Pocket
LINEで送る

既に海外で発表されていたCOSINA のEマウントMF単焦点レンズ Voigtländer APO-LANTHERv50mm F2 Aspherical レンズを日本国内で正式発表しました。

発売は12月下旬ということです。

!製品情報ページ

  • フォクトレンダー史上最高の標準レンズとしての性能
  • アポクロマート設計を採用
  • SONY Eマウント 手ぶれ補正 Exif対応
  • レンズ構成 8群10枚
  • 絞り羽根枚数 12 枚 F2.8で円形絞り
  • 最短撮影距離 0.45m
  • 最大撮影倍率 1 : 6.46
  • 最大径×全長 φ62.6×61.3mm
  • フィルターサイズ φ49mm
  • 重量 364g

スペシャルサイト

ジェットダイスケさんのレビュー動画

写真家・映像クリエイターのジェットダイスケさんが、このレンズのレビュー動画をYouTubeにアップされました。

この動画では作例と、f/2.8で円形になる絞りの秘密を見ることが出来ますので、ご購入を検討されている方は必見かと思います。

実売価格は?

既に各ショップで予約が受付けられています。

カメラのキタムラさん、カメラのサエダさんが115200円の価格で販売されるようです。

 

 

フォクトレンダー最高のレンズ、しかもコンパクトということで、α7シリーズユーザーの方には納得の価格でかなり魅力あるレンズだと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

-
Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す