スポンサードリンク

ニコンがZマウントのレンジファインダースタイルのカメラを意匠登録!DXフォーマットミラーレスカメラ?!(意匠ウォッチ)

Pocket
LINEで送る

前の記事で「意匠登録」という話が出て、ちょっとググってみると意匠ウォッチというサイトでNikonのミラーレスカメラの意匠登録を発見しました。

Nikonが2018年7月13日に申請し、今年の6月7日に意匠登録されたカメラということです。


コレって、Zマウントのレンジファインダースタイルのミラーレスカメラに見えませんか?
しかもセンサーサイズが小さい、、、つまりDXサイズの小型ミラーレスカメラなのでしょうか?

こちらがNikon Z7のイメージ

こちらが背面イメージ。
ホットシュー?も見えます。上部左側のラインは内蔵フラッシュなのでしょうか?あるいはポップアップ式のEVFなのでしょうか?(だとすると右側に内蔵フラッシュ?)

Nikon Z6の背面

意匠ではNikon Z7/Z6よりボタン類も若干省略されているのが判ります。

下のイメージでは可動液晶になっているように見えます。


こちらからも可動液晶っぽい造形が。また上部ダイアルはかなり薄いですね。全高が抑えられている感じです。

グリップはNikonらしく手にフィットしそうな造形。

こちらのイメージは何を意味しているのでしょうか?

 

勿論意匠登録されたからと言って、全て製品化されるとは限りませんし、仮に製品化されたとしても全てこのままのデザインで出るとも限りません。

が、いずれにしてもNikonにとっては小型軽量のミラーレス、そして、他社がシェアを獲得しているように入門向け、つまり DXフォーマットのミラーレスカメラをラインナップする必要がありますので、このようなカメラが出ても不思議ではありません。

またSONY α6500/6400 に対抗する為にもレンジファインダースタイルが採用される可能性もありますので期待したいですね!!

分析官の方、更なる情報をお待ちしております!!

 

Via ; 意匠ウォッチ

 

フォトグラファーが教える Nikon Z7 & Z6 撮影スタイルBOOK (Books for Art and Photography)

フォトグラファーが教える Nikon Z7 & Z6 撮影スタイルBOOK (Books for Art and Photography)

上田 晃司, ナイスク
2,178円(12/08 16:17時点)
発売日: 2019/04/13
Amazonの情報を掲載しています
今すぐ使えるかんたんmini Nikon Z6 基本&応用撮影ガイド

今すぐ使えるかんたんmini Nikon Z6 基本&応用撮影ガイド

塩見 徹, 技術評論社編集部
1,738円(12/08 03:51時点)
発売日: 2019/05/27
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “ニコンがZマウントのレンジファインダースタイルのカメラを意匠登録!DXフォーマットミラーレスカメラ?!(意匠ウォッチ)

コメントを残す