スポンサードリンク

キヤノン まずはEOS R高画素機そしてEOS-1DXを置き換えるプロ機は2021年以降に登場か(CR)

Pocket
LINEで送る

CanonRumorsがプロ向けのEOS Rカメラに関する予測記事を掲載しています。

“Since the announcement of the Canon EOS R last year, there have been unrelenting questions about what a true next-generation professional mirrorless camera from Canon was coming.”
Via ‘ A couple of EOS R cameras that can be considered “pro” are in the pipeline [CR1] | Canon Rumors (https://www.canonrumors.com/a-couple-reof-eos-r-cameras-that-can-be-considered-pro-are-in-the-pipeline-cr1/)

  • 2020年に「プロ向け」ボディとして発売される機種は2つあると言われている。
    • ただし、どちらもEOS-1Dシリーズの一眼レフカメラと同等あるいは代替となるような機種であるとは限らない。
    • EOS-1D X Mark IIIは来年にも登場するだろう、これは2020年までのキヤノンのフラッグシップカメラとなる。
  • 最初の(プロ向け)EOS Rシリーズのカメラは、我々が数ヶ月間議論していたような高解像度のボディになることは明らかだ。
  • そしてもう1機種はより高い連写性能、より低い解像度、およびセンサー性能が進化した「スポーツ」向けカメラだ。
    • このカメラは、EOS-1Dシリーズの一眼レフカメラを使うプロのサブカメラとして、あるいは上級者向けとして開発されるカメラだ。
    • つまりフルサイズミラーレス版のEOS 7Dとも言えるだろう。
  • 我々はプロのスポーツ写真家(そして他のEOS-1Dユーザー)がついにミラーレスカメラに全面移行する時であるという意見に同意する。
  • 一方現時点でEOS Rシリーズにどのようなビデオ機能の進化については言及されていない。

まずは、EOS 5DSを置き換えるような高画素機、そし次はEOS-1DXを置き換えるようなプロ向けのEOS R機が出てくるということですね。

その頃にはSONYもα9 II ?を出して来ることでしょうから、2021年頃にも一眼レフが完全にミラーレスに置き換わる年となるのかもしれませんね。

 

キヤノンEOS Rスーパーブック (Gakken Camera Mook)

キヤノンEOS Rスーパーブック (Gakken Camera Mook)

2,160円(07/23 03:21時点)
発売日: 2018/11/30
Amazonの情報を掲載しています
SMALLRIG Canon EOS R用L-ブラケット Canon EOS R対応-2257

SMALLRIG Canon EOS R用L-ブラケット Canon EOS R対応-2257

9,099円(07/22 18:17時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “キヤノン まずはEOS R高画素機そしてEOS-1DXを置き換えるプロ機は2021年以降に登場か(CR)

コメントを残す